無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9話
テヒョン
テヒョン
あなたっ‼
you
you
て、テヒョン?ぐすっ
ジミン
ジミン
テヒョンア...
テヒョン
テヒョン
何があったの?!あなた、ジミナ...




女の子泣いてるのにジミンは普通だし、

テヒョン君思いっきり大パニック



ジミン
ジミン
...テヒョンア、ごめん。



そういってジミン君は出口の方向に

歩いていった。







そして、1歩止まっり振り返って






ジミン
ジミン
今までありがとう。
あなたちゃん、テヒョンア
2人とも本当に大好きだよ







そのままジミン君は図書室を

後にした。















テヒョン
テヒョン
...やぁー!ジミナ、











そのままジミン君は振り返らずに

出ていってしまった。



























何か今回の終わり方謎ですね、
という事で次の話見てくださいね!←



※"やー!"は韓国語で"おい!"

って感じの意味です(ねんのため←