無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

第二十話🐯
僕は、今日は休日だからアッパとショッピングに来ている。
ナムジュン
ナムジュン
(この服似合ってるよ!)
テヒョン
テヒョン
(そう?)
なんて、ショッピングを楽しんでいると
テヒョン
テヒョン
ん?
人混みの中、遠くに見えるのはあなた先生らしき人と、男の人だった。

あなた先生、彼氏いんの?!

いや、人違いだな、、、

だって前
あなた
あなた
(私も恋愛したい!)
って言ってたもん。あなた先生は嘘つくような人じゃないし。
てか、僕自然とあなた先生のことをものすごく信じてるな、、、
ナムジュン
ナムジュン
テヒョン?
テヒョン
テヒョン
(なんでもないよ!)

明日、学校で聞いてみよう