無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

23
2021/04/10

第11話

接近





集合場所に着いたのは20分前だったのに




そこにはもう永瀬くんがいた




遠くから見ても分かるくらいのオーラがあったけど




近くに行くともっとある




「永瀬くん…!お待たせ…!」




「全然待ってないで?」




か、かっこいい……




「服似合ってるな!」




「あ、ありがとう……」
「永瀬くんもかっこいい…よ!」




「…照れるな、ありがとう!」




その姿はとても可愛くてカッコ良かった