プリ小説
一覧へ

第20話

嫌いな人との電話トーク
実は私
嫌いな人がいます(誰もいるやろwww)
その人と今日一緒に遊ぶ予定でした
でも
相手がドタキャンしました
もっと嫌いになりました…
その後
あの子から電話が来ました
私の演技を見てください~
心愛
なっちゃんー
心愛
今日はホントにごめんねぇー
夏海
ええよええよ(ぜんぜんオッケー!お前と遊びたくねぇしwww)
心愛
ありがとうーなっちゃんやさしぃー
夏海
そんなことないよwww(出た出た、なんて言うんだっけ?そうだそうだ!お世辞?だっけ?)
心愛
なっちゃん話そぅー
夏海
ええよ~(嫌です…)
心愛
あのねぇ
夏海
うん(早く終われよ…)
心愛
前ね
夏海
うん(さっさと話せ)
心愛
あんりがねぇー
夏海
うん(早くしろボケ)
心愛
わたしぃにねぇ…なっちゃんの悪口言ってたのぅー
夏海
へーーー(そう言えばー、前~大翔とお前の悪口言ってたんだよね~)
心愛
何かねぇー
夏海
うん(もう返事するのめんどいからやめよ)
心愛
「リレーの補欠になっただけでめっちゃ調子乗ってるよね~」とか
「槙斗と両思いだからって調子乗るよね~」
ってあんりが言ってたんだ~
夏海
えっ?(電話切ってええかな?)
心愛
あんりめっちゃなっちゃんの事きらいみたぃ
夏海
知ってるよ(さっさと終われよ~)
心愛
でさぁー、1組の人ってさぁ、調子乗ってるよね?
夏海
ん?(どうでもいいんやけど)
心愛
前はすんごい仲良かったのにねぇ…わたしぃが2組になったせいでさぁ、今は無視されてんだよねぇ
夏海
可哀想(ナイス!ざまぁwwww)
心愛
あとさぁーこはるがさぁー最近どんだけ大きい声で話しかけてもねぇ、無視してくるぅんだよねぇー
夏海
えっ?可哀想ー(ざまぁー)
心愛
だよねぇーひどいぃー
夏海
あらま…(あー、新しい服買いたいなー)
心愛
てかさぁー1組と2組ってさぁーただぁのぅーレベルぅつけじゃないぃ?
夏海
うん、そうだよね(でもお金ないしなー)
心愛
なっちゃんもそう思うぅよねぇー
夏海
うんうん(お母さんに服買いたいって言おうかな?)
心愛
ほんとおぅにー、ありえないぃー
夏海
だよねー(いや、でも怒られそうだよなー)
心愛
じゃあぁー明日もこの話話そうよぉー
夏海
ええよー(でも服欲しい✨)
心愛
ばいばぁーい
夏海
バイバイ(ふぅーやっと終わった)
待って、私の方が性格悪いかもwww
でもなー
心愛本当に嫌いで苦手なんだよね…
前心愛にいじめられたし…
明日もこの話をしないといけないのか…
正直、2組の方が計算ないから楽なんだよね…1組は罠しかない…1歩間違えると地獄に行ってしまう…だから、2組の方がええー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

なっちゃん~夏思~
なっちゃん~夏思~
よろしくですー
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る