プリ小説

第9話

ホワイトデーの後編♥
今回はホワイトデーの最後です!
何か怖い事起こるぞー😱
みんな楽しみにね!
このは
場所移動しよ!
夏海
いいよ
大翔
じゃあ、いこー
じゅん
うん
岳洋
どこ?
このは
○○○公園で!
夏海
あっ、いいかも!
ー場所移動しましたー


○○○公園内
このは
人狼ゲームの続きやろ?
夏海
いいよ!
じゅん
あれ?岳洋は?
大翔
あー、岳洋はアイス買いに行ったよ!
岳洋
いるよー
岳洋はアイス食べながら歩いてきました
夏海
おいwアイス食っとるんじゃねぇかw
岳洋
別にいいやろw
夏海
いいなー
大翔
買えばいいじゃん
夏海
お金ないっすよ…w
このは
まぁ、クッキーはあるんじゃないの?塚本とこっちゃん(塚本の妹)からの
夏海
まぁ、こっちゃんのは美味しく頂くけど、塚本のは…んー、どうしよう?みんなで食べよー
じゅん
いいよ
このは
人狼ゲームしながら食べようー
夏海
いいね!
岳洋
しらすー(今の岳洋の口癖w)
大翔
またまたw
夏海
おいwしらす!
岳洋
しぃらぁーすぅ
夏海
ワロタw
この後は、みんなでクッキー食べながら、人狼ゲームしてました。
でもこの時、ある事が起きました…
知らんおじいちゃん①
そこの子供ー
大翔
あっ、はい!
知らんおじいちゃん②
この公園に怖い事があったの知ってる?
このは
いや、知りません。
知らんおじいちゃん②
あのなー、ピンピン人(フィリピン人w)の若い子が居てな
夏海
はい
知らんおじいちゃん①
この公園で首吊り自殺したんだよ
岳洋
えっ?
知らんおじいちゃん②
あんた達はまだ若いから、そんな事しちゃあかんのー
じゅん
あっ、このはのお母さんと岳洋のお母さんがそこで待ってるって、早く行こう!
夏海
えっ?居んの?
じゅん
嘘に決まっとるやろ(小声)
夏海
あっ!そんなんや(小声)みんなー、早く行こう
このは
えっ?あー
岳洋
俺のお母さん?はっ?
大翔
嘘だって!(小声)
ー移動ー
大翔
ねね、さっきおじいさんたちが言ってることって本当かな?
夏海
調べてみるね!
私はGoogleを開き、
「○○○公園 首吊り自殺」
って調べました…
結果、あ…り…ま…し…た…
夏海
あった…
このは
このもあった…
大翔
えっ?
岳洋
マジで?
じゅん
ガチでこういうのあったの?
夏海
うん…はい
私はじゅんにスマホを渡し
鳥肌が立ちました…



じゅんはスマホを見てこう言った
じゅん
マジのやつじゃん、そのおじいさんたち嘘ついていないって事?
大翔
うん、そうだね
このは
ねぇー、この怖くなってきた!
岳洋
もうこの事忘れよう!
夏海
うん…そだね!
その時、じゅんが突然後ろから
じゅん
わっ!
夏海
キャーーー
夏海
ねぇー、びっくりさせないでよー、泣きそうになったもん!
じゅん
ごめんごめん!
その後は5時になり、みんなは帰りました。





ホワイトデー編はこれで終わり!
ようやくですね!
次回はー
春休みの中での話!
みんなたのしみにしといてね!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なっちゃん~夏思~
なっちゃん~夏思~
よろしくですー
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る