無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

闘い?
あなた

ねえこれ名誉毀損で訴えよ!

たつくん
たつくん
えぇ、事務所に迷惑やってー
あなた

まぁ、、、

あなた

でも超腹立つ!

たつくん
たつくん
まあまぁ落ち着いて
ちなみに私の職業はパラリーガル。弁護士先生のサポートをする別に資格がなくてもできるけど内容は若手の弁護士とほぼ一緒な上、何年経っても若手の時と仕事量が変わらないくせして安給料という割にあわない仕事してます(あ、うちのとこだけかも)
※全てのパラリーガルがこうとは言ってません。筆者の見解です※
要はなにが言いたいかっていうと法律は超詳しいから訴えたら負ける自信がないってこと、敏腕弁護士もたくさん知ってるし
だからもうパーンとぶっ倒してやりたいわけ!
あなた

だってこんなん絶対訴えたら勝てるよ!

たつくん
たつくん
とりあえずさ、事務所に言って記事ためてもらお
あなた

たしかに、これ放置してたら明日発売されちゃうんだよね?

たつくん
たつくん
うん、俺の経験上は
あなた

経験上はって、前にあったの?

たつくん
たつくん
え?俺昔はしょっちゅうきてたで
あなた

まじ?笑笑

さすがだなこいつ
たつくん
たつくん
で、いっつも事務所にかき消していただいてた笑
たつくん
たつくん
やから今回もあせらんくても大丈夫
あなた

なんか、頼りがいある

たつくん
たつくん
やろぉ
あなた

いや、それ自慢するとこじゃないから

可愛いなぁ、たつくん
たつくん
たつくん
じゃ、事務所行ってくるわ
あなた

うん、いってらっしゃい

ガチャ
はぁ、なんか疲れちゃった