無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

おりょん
おりょん
おりょん
名字大倉なんやー
籍入れてんの?
あなた

違いますよ!元々です!

そう、私の名字は大倉
だから初めて会った時余計にビビっときたんだよねー





※今回は会話中心でいきたいと思います
たつくん
たつくん
そーいえばお前今日固くない?
あなた

(へ?)

思わずすっとんきょうな声で、変な顔しちゃった
あなた

そ、そんなことないですよー

おりょん
おりょん
俺も最初から思っててん!あなたちゃん固いなって
あなた

に、錦戸さんまで...

おりょん
おりょん
よし!じゃあ錦戸さん呼び禁止!
あなた

え、え、え?

おりょん
おりょん
よし!なんて呼んでもらおー?
たつくん
たつくん
亮ちゃんとか?どっくんとか?
おりょん
おりょん
どっくんって爆笑!
この前ファンの子にはおりょんって言われたけどー
なんでこいつはどっくんにツボるんだ?
あなた

じゃあおりょんさん?ん?なんかへん?ですかね...

たつくん
たつくん
えーキモい
おりょん
おりょん
もっと可愛いやつにしてーや
くぅこいつら言い方可愛好きんだよ
あなた

じゃ、じゃあおりょん?んーー!やっぱ気まずい!

やばい!顔赤いかも!!
たつくん
たつくん
気まずい!すばりょ!
おりょん
おりょん
気まずい!すばりょ!
へ?
まぁいっかスルーしとこ
相変わらずの爆笑っぷりやな
おりょん
おりょん
あ、あとさ
タメにしてー
たつくん
たつくん
ほな敬語も禁止な
あなた

え?いいんですか?

おりょん
おりょん
え、いやなん?
あなた

いえいえ!

気づいたぞ、気づいたぞ

こいつら
ダブルでドSツンデレ野郎なのか...
店員A
お待たせしましたー
その後料理が運ばれてきた
おりょん
おりょん
ほんへふぁ、なんへふはひつきあっふぇんの?
(ほんでさ、なんで2人付き合ってんの?)
食べ終わってから喋れや
そして経緯を説明した
おりょん
おりょん
すごいな!
あなた

いやいや、元はといえばただのナンパやで?

たつくん
たつくん
えー?運命やろ?
そう言って彼は私を自分の肩の方に抱き寄せてきた
キューン💚💚💚
あなた

う、うん

おりょん
おりょん
いやいや、無理やりやん!
またまたこの錦戸亮も可愛いんだよ
ただの泥ソース顔のクール系だと思ってたけど案外可愛いとこあるじゃねーか
たつくん
たつくん
ちょっと電話、ごめん
あなた

おっけー

私の頭をポンポンして彼は部屋から出たった


想像もしてなかった








まさかこんな展開になるなんて....