無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

355
2020/07/08

第17話

FIFTEEN Rちゃん
作者
作者
★と♡ありがとうございます!

もう嬉しいデスっ!!
作者
作者
じゃあ本編へ…











…………………………………………………………………………………………























ぐうちゃんはそう言うと、胸の突起をいじってきた





(なまえ)
あなた
んんッ…
Sグク
Sグク
そんなこと言っていいと思ってんの?
Sグク
Sグク
いつもいつも俺じゃなくて他の男ばっかりでさ
Sグク
Sグク
俺がどんなに寂しかったかわかんねーだろっ
Sグク
Sグク
それとも…
Sグク
Sグク
っぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
Sグク
Sグク
…ムカつく
(なまえ)
あなた
グスッ…
(なまえ)
あなた
ぐうちゃん怖い…




そんな私の声が届くわけなくて




もっと激しくいじってくる



(なまえ)
あなた
んぁっ…
(なまえ)
あなた
ンンンっ…ダメッ…
Sグク
Sグク
お前敏感かよ
(なまえ)
あなた
//////
(なまえ)
あなた
ダメッ…
Sグク
Sグク
ダメとか言いながら濡れてんじゃぁん






胸にあったはずのぐうちゃんの手はいつの間にか秘部にあった…






(なまえ)
あなた
やぁッ…
Sグク
Sグク
音出るじゃん
(なまえ)
あなた
や…だッ…てば…
Sグク
Sグク
へえ〜
Sグク
Sグク
ヒクヒクしてるけど…?





そういうぐうちゃんの目は笑ってはなかった…







Sグク
Sグク
我慢出来ないから入れるね?