無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

314
2020/07/08

第18話

SIXTEEN Rちゃん
Sグク
Sグク
我慢出来ないから入れるね?








そう言ってベルトを外していく




ぐうちゃん…怖いよ




優しいぐうちゃんはどこに行ったの?






そんなことを考えているうちに


Sグク
Sグク
ぐちゅ







嫌なはずなのに…


ぐうちゃんのモノは


いやらしい水音と共に


私の中に入ってきてしまった







(なまえ)
あなた
痛…い…


声が出ない…


ぐうちゃんに

やめてって言えない…


Sグク
Sグク
ははっ
Sグク
Sグク
声も出ないくらい気持ちいいんだね…
Sグク
Sグク
淫乱じゃん




違うとも言えない…




(なまえ)
あなた
痛い…



掠れた声で言うけど、全然届いてないみたいで



Sグク
Sグク
いっぱい鳴いてもらうね?



そう言うと、いきなり最奥をつついてくる



Sグク
Sグク
んんッ
Sグク
Sグク
キッツ
(なまえ)
あなた
んんんんッ…
(なまえ)
あなた
グスッ
(なまえ)
あなた
やめてよ…



ぐうちゃんが怖くて思わず泣いてしまった



でも…
Sグク
Sグク
なにそれ
Sグク
Sグク
めっちゃ興奮材料じゃん
Sグク
Sグク
そそるわ
Sグク
Sグク
それとも何?





…煽ってんの…?