無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,156
2020/02/22

第5話

4話
桃目線
私は絶対に隠し通すと決めた。
ななもり。
ななもり。
桃~
桃
ん?
ななもり。
ななもり。
ちょっとこっち来て
桃
うん。
ななもり。
ななもり。
あのね、これから一緒に住んでいく上で桃に話さなきゃならない事があるんだ。
桃
何?
ななもり。
ななもり。
えーと、俺達は、な組って言う名前で殺し屋やってるんだ。
ななもり。
ななもり。
どう?怖いでしょ?
ななもり。
ななもり。
隠しててごめんね。
桃
ううん。
桃
殺し屋とかカッコイイじゃん!
全員
全員
えっ?
全員
全員
なんて?
桃
だーかーらーかっこいいじゃん!って言ってるの!
ななもり。
ななもり。
そんな事言ってくれるなんて嬉しいよ!
桃
そう?
全員
全員
そう!
ななもり。
ななもり。
じゃあこれからもよろしく!
全員
全員
よろしくー
桃
よろしく!
プルルルル
その時私の携帯から電話がかかってきた。
桃
誰だろう?
桃
もしもし
〇〇
〇〇
ローズですか?
桃
はい。
〇〇
〇〇
依頼なんですけど
えっ!まさかここで久々の依頼かー
桃
はい。
〇〇
〇〇
この組織を潰して欲しいんですけど、いいですか?
桃
分かりました。
桃
代金はこの口座に入れといて下さい。
〇〇
〇〇
分かりました。お願いします。
ツーツーツーツー
ななもり。
ななもり。
誰から?
桃
ん?みんなには関係ないよ。
るぅと
るぅと
教えてくれたっていいじゃないですか。
桃
だーめ。
桃
それよりちょっと行く所があるから行ってくるね。
ころん
ころん
どこ行くの?
桃
教えなーい
桃
じゃあ行ってきますー。
ガチャ
すとぷり目線
莉犬
莉犬
ねぇみんなどこ行ったか気にならない?
全員
全員
気になる!(莉犬君以外
莉犬
莉犬
じゃぁさちょっと着いてってみようよ!
ななもり。
ななもり。
じゃあ桃に着いて行こう!
全員
全員
はーい
桃目線
依頼来たから武器取りに行かないと
私は、自分専用の武器庫がある。
そこには色んな武器が揃っている。
桃
いやー久しぶりに来たなー
ガチャッ
扉を開けると1面に武器がある
桃
どの武器にしようかなぁ~
桃
じゃあこの私のお気に入りの鎌でいいかな
鎌はこんな感じ⥥
桃
もしもの時のためにナイフと銃も持っていこ!
ナイフと銃はこんな感じ⥥
桃
よーし組織の情報ハッキングするぞー!
すとぷり目線
俺達は今桃をつけている
るぅと
るぅと
なんか地下にはいりましたよ。
ななもり。
ななもり。
みんなバレないようにね!
全員
全員
はーい
ジェル
ジェル
地下かーどこ行くんやろ?
ころん
ころん
まぁとりあえず入って見ようよ!
莉犬
莉犬
賛成!
みんなで桃の入っていった地下に潜入する
そこには.......




















オートロックのドアがあった
さとみ
さとみ
これじゃ入れないなー
ななもり。
ななもり。
じゃあ今日は一旦あきらめようか?
全員
全員
はーい
そして俺達は家へ戻った
--------キリトリ線--------
苺大福
苺大福
今日はここで終了です!
苺大福
苺大福
投稿遅くなってすいません🙇‍♂️
苺大福
苺大福
投稿ゆっくりなので......
でもこれからもよろしくお願いします!
それでは
苺大福
苺大福
おつぷりー