無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

発言権ないの?
霧崎 茉優
霧崎 茉優
はあ、こいつだるいな…
天使子
天使子
それには同調します
アルゴット
アルゴット
上に同じく
ハンナ
ハンナ
ヘイYOUたち!ちょっとひどくないかい?
霧崎 茉優
霧崎 茉優
火とを襲おうとしていた人…もといスズメヘビには言われたくないね
…ここに人いないの忘れてた。
アルゴット
アルゴット
ってかさ、スズメヘビってなんだよ
霧崎 茉優
霧崎 茉優
あ、それな
天使子
天使子
スズメヘビとは、生物実験でくっ付けられたスズメと蛇のことです。
天使子
天使子
しかし狂暴なのに雀の遺伝子も蛇の遺伝子も受け継いでいないことから『生物実験の駄作』と呼ばれていますね
霧崎 茉優
霧崎 茉優
あ、それがシンファちゃんが言ってたあだ名ね!
アルゴット
アルゴット
…まあ、遺伝子以前にこいつには決定的な何かがかけてる気がするな
アルゴット
アルゴット
(しゃべり方、性格、そのほかetc)
霧崎 茉優
霧崎 茉優
あ、わかりみだわ
ハンナ
ハンナ
…僕には発言権ゼロなのかい?
天使子
天使子
…通報しないだけ優しいと思ってください
天使子ちゃんが言うと洒落になんないからやめよう?
霧崎 茉優
霧崎 茉優
あ!そうだハンナ
ハンナ
ハンナ
なんだい、Mrs.ジャパニーズガール?
霧崎 茉優
霧崎 茉優
仲間になってよ!アルゴットがなってくれなくて…
ハンナ
ハンナ
僕にやる義務はn
天使子
天使子
…そういえば、今日はモンスターの殺処分の日でしたっけ?
ハンナ
ハンナ
……
天使子ちゃん、怖いワードを出すのやめよう?
ハンナ
ハンナ
…まあ、レディをまとめあげるのは王子の役目だからね。やってあげてもいいぜ
…ハンナ、1ミクロンだけかわいそう
色々言っているハンナを無視して私はアルゴットの方に向き直った。
霧崎 茉優
霧崎 茉優
どうしても…
アルゴット
アルゴット
ダメだ。俺はこの家から離れる気はない
霧崎 茉優
霧崎 茉優
うぐっ!
…どうやら、決心は相当固いらしい。
天使子
天使子
…でほ、私たちがこの家を本拠地にして、ここでもんすたーや悪霊などを倒していくのはどうでしょう?
アルゴット
アルゴット
…!?
天使子
天使子
そうすればここから離れる必要もないですし、茉優さんさんも暮らせるからWin-Winじゃないですか
霧崎 茉優
霧崎 茉優
確かに!
天使子
天使子
それに、私も見張りやすい方がいいですし
天使子ちゃん、それはちょっと怖いよ
天使子
天使子
アルゴットさんもここから離れた少ないんですよね?
アルゴット
アルゴット
…まあ、そうだけど…
天使子
天使子
ならば私たちがここにいても問題はないですよね?
アルゴット
アルゴット
……
天使子
天使子
どうなんでしょう、アルゴットさん
やめてあげて、天使子ちゃん。
なんか拷問みたいになってるよ。
アルゴット
アルゴット
…なにもするなよ
ついに、アルゴットがおれた。
霧崎 茉優
霧崎 茉優
やったー!やっぱり、アルゴットとか言いにくいよね?
ハンナ
ハンナ
頭の二つの文字をとって『アル』というのはいかがかい、ジャパニーズガール?
霧崎 茉優
霧崎 茉優
いいね!その案乗った!
アルゴット
アルゴット
…おいちょっと待て、俺に発言権ないのか!?
…生き物は、時に残酷なんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仲間…1
擬人化した回数…3
出会った敵…2
倒した敵…2