無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

裏切り者
【天使子視点】
ライト
ライト
て、天使子ちゃん、大丈夫!?
ライトは天使子が心配で駆け寄る。
天使子
天使子
う……はい、なんとか
天使子
天使子
私は天使なので傷の回復ぐらいはできますから
ライト
ライト
わお、天使って万能!
作者使いやすそうだな~
作者・あのぉ、ライトさん?そういうメタ発言良くな…
天使子
天使子
ですが、万能な天使でも私魔法系は得意じゃないんです。回復には時間が…
作者・無視しないで!?
その天使子にまた襲いかかろうとするニッカ。
ライト
ライト
危ない!
そういってライトが前にたつと、ライトはもろに攻撃を食らった…
かと思ったが!
ニッカ
ニッカ
グファッ!
ニッカ
ニッカ
いった…ナニコレ?
ニッカが顔をしかめるなか、ライトはニッカを睨みながら言った。
ライト
ライト
私はね、魔法の鏡なの
ライト
ライト
だからヒラ○マントみたいなことも出来るのよ?
天使子
天使子
あの…守ってくれたのは嬉しいのですが著作権的問題が…
ライト
ライト
やっぱ天使子ちゃんってこの話で一番メタいよね
天使子
天使子
嬉しくないです
そらな。
ニッカ
ニッカ
ってか何ほのぼなしてくれちゃってるの~?
ニッカ
ニッカ
ニッカ傷つけて平然としてるとかマジで許せないんですけど?
天使子
天使子
それなら私も殴られたので治療費と慰謝料請求しても良いですか?
ニッカ
ニッカ
はあ!?何出来上がりのぶりっ子メイク野郎が!
天使子
天使子
ああん?
何故か言い合いになるニッかと天使子。
ライト
ライト
ってか
ライト
ライト
何悠長に痴話喧嘩してるのよ!
ライトさん大正解。
ニッカ
ニッカ
あら?気づいてなかったの?
ニッカがニッコリと……いや、ニヤッと笑った。




































すると、次の瞬間。
ライト
ライト
…え?
ライト
ライト
体が……青い?




































ライトの体はどんどんと青くなっていた。
ライト
ライト
え、は…?
どんどんと指先が青くなるにつれて、ライトの意識は遠くなっていた。そして…




































ライト
ライト
ご、めん……………………
天使子
天使子
ライトさん!?!!
天使子が走ろうとするが、激痛が走る。
天使子
天使子
いった……………
ニッカ
ニッカ
ごっめんねー☆
ニッカ
ニッカ
遠慮なぁく魔法使わせてもらっちゃったよ♪
ニッカ
ニッカ
ってか知ってたのになんで止めなかったのお?
『いい趣味してんじゃ~ん』
と笑ったニッカ。



































ニッカ
ニッカ
流っ石元FAVISファヴィスの一流調査員ですわ~
天使子
天使子
……その事は忘れていただいて
ニッカ
ニッカ
忘れるわけないじゃん
そう言うとひややかな目で笑うと、





































ニッカ
ニッカ
裏切り者には、制裁を与えないとね



































天使子は少し笑ってから、ポッケに手を突っ込んだ。