無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#5 過去(ダンス2)
あなたが4歳、侑李が6歳になりました
侑李のダンスは見てる人を圧巻させることが出来る
去年5回大会に出場して全ての大会で優勝🏆
凄いんだからね
お母さん
お母さん
侑李ダンス頑張ってるね
知念侑李(幼少期)
知念侑李(幼少期)
うん!
でもまだまだ大野くんには辿りつけないな
お母さん
お母さん
大丈夫だよ
まだまだ先は長いんだから
知念侑李(幼少期)
知念侑李(幼少期)
( ˙꒳​˙ )ウン!!¨̮⑅*
あなた

ママー
あなたまだダンススクールに通えないの?
1年経ったよ!

お母さん
お母さん
あ!
そうだった
あなた

ママ…忘れてないよね

お母さん
お母さん
も、もちろん
あなた

(これ絶対忘れてたな)

知念侑李(幼少期)
知念侑李(幼少期)
(これ絶対忘れてたな)
兄弟揃ってハモった
お母さん
お母さん
あなたは、次回からね
あなた

はーい🙋

あなた

スクール行く前に少しダンスしたい
侑にぃー教えて〜

知念侑李(幼少期)
知念侑李(幼少期)
もちろん
(あなたの為に)
お母さん
お母さん
仲良いわね(๑ ́ᄇ`๑)
ダンスの練習と侑にぃーと一緒にやって2時間30分後
あなた

あー疲れた

知念侑李(幼少期)
知念侑李(幼少期)
あなた凄いね
初めてなのにこんなに踊れて
あなた

いやぁ侑にぃーに褒めて貰えた
嬉しい😃

そのまま2人は疲れて寝てしまった
next
作者
作者
短くてすみません
お気に入り押して下さりありがとうございます
何かあったらコメントで教えてください