第11話

最後だから…
きんとき
おーい、きたよ
あなた

きんとき…

きんとき
どうした?なんかあったの?
あなた

ううん。何でもない
きんときにねお土産持ってきたの

きんとき
何?
あなたは、事前に買った「飲み物」をきんときに渡した
きんとき
ありがと😁
あなた

早く飲んで飲んで

きんとき
そんな、急かす?‪w
(/◎\)ゴクゴクッ・・・
俺が飲み終えた時にはあなたは、いなくなっていた。
きんとき
あれ?あなたは…?
あなたって…誰…だ?
俺はなぜ、海に来ているのかもわからなかった。
なんのために俺はここに来たのだろう…だけど、何でだろうここの海はとても綺麗で…
俺は泣いていた…
あなた

また、合う時は…

数年後…



結局あなたの結婚は、うまくいかなかった…
久しぶりに砂浜に来た
あなた

久しぶりだな…

きんとき
あの…
あなた

え?

私は泣いてしまった。私の目の前にはまぎれもなくきんときがいた。
きんとき
俺きみのことどこかで見たことがあるような気がするんだよね
きんとき
名前を教えてくれないかな?















この先どうなったかは
みんなの想像にお任せします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
なんか、「君の〇は」みたいなことになってしまったような…
ここまで閲覧頂きありがとうございました!