第3話

3話 はじまった
あなた
あなた
あ、私の机
わたしの机には落書きがされていた
あなた
あなた
高校生にもなってこんなことするだ
生徒A
生徒A
ꉂ(*°ฅ°*)クスクス
生徒B
生徒B
ꉂ(*°ฅ°*)クスクス
brooook
おはよう
あなた
あなた
おはよ
brooook
何してんの?
あなた
あなた
絵描いたから、消してただけ
brooook
そうなの?
あなた
あなた
うん
するとbrooookも手伝ってきた
brooook
どうせ、嘘なんでしょ?
あなた
あなた
brooookにはお見通しか…
あなた
あなた
じゃあ、brooook私たちはこれっきりにしよう
brooook
え?どういうこと?
あなた
あなた
もう、私は近づかないし、brooookも近づかない
brooook
うん。わかった
あなた
あなた
(そんな素直に引き下がるんだ    ズキッ)
brooook
じゃあ、
あなた
あなた
うん
これで良かったはずなのに胸がこんなに痛いのは何でだろ
あなた
あなた
あの子に会いたい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
brooook
なんか、転校生のあなたって どこかで見たことある気がする。確認してみよ
あなた
あなた
(ゴシゴシ)
brooook
(何してんだろって落書きされてね?聞いてみるか)
何してんの?
あなた
あなた
絵描いたから、消してただけ
brooook
(なんで嘘をつくんだろ)
生徒A
生徒A
ꉂ(*°ฅ°*)クスクス
生徒B
生徒B
ꉂ(*°ฅ°*)クスクス
brooook
あいつらのしわざか
brooook
(俺も手伝ってきた机の落書きを消した)
あなた
あなた
brooookにはお見通しか…
あなた
あなた
じゃあ、brooook私たちはこれっきりにしよう
brooook
え?どういうこと?
あなた
あなた
もう、私は近づかないし、brooookも近づかない
brooook
(あいつらのせいで)
うん。わかった
brooook
じゃあ、
あなた
あなた
うん
brooook
なんで君たちそんなにあなたをいじめるの?
生徒A
生徒A
brooookくん?!
私たちはいじめてなんかいないわ。
あの子がいけないのよ
生徒B
生徒B
そうよ
brooook
なんで?
生徒A
生徒A
だって、仲良さそうに話すじゃない
生徒A
生徒A
私のbrooookくんなのに
brooook
え?
僕君たちのbrooookじゃないよ?
生徒A
生徒A
私たちはファンクラブまで作ってのよ?
brooook
だから何?(こいつら頭おかしい)
しかも、僕彼女いるし
生徒A
生徒A
え?誰?まさか、あなた?
brooook
違うよ…
生徒A
生徒A
じゃあ、誰?写真見せて
brooook
明日見せるからそれでいい?(嘘ってバレたらやばいな誰かに頼るか…)
生徒A
生徒A
ええ、別にいいわ
行きましょ
生徒B
生徒B
はい
brooook
どうしよ、あ、あの人に手伝ってもらお
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次の日
生徒A
生徒A
彼女の写真みせてくれる?(どうせ嘘でしょ)
brooook
はい
生徒A
生徒A
(え、ホントにいるじゃん結構可愛いし)
これ、どうせ女装した自分でしょ…
騙されるわけ…
brooook
そう言うと思って2人で撮った写真あるよ
生徒A
生徒A
チーー(๑°ㅁ°๑)ーーン
brooook
もう、これであなたいじめる必要なくなったね
生徒A
生徒A
((( ̄へ ̄井) フンッ!!別にあんなやつはたからいじめなんてしてないわ
生徒B
生徒B
もう行きましょ相手にする必要ないわ
生徒A
生徒A
そうね。brooookファンクラブもここでおしまいね‪w
brooook
(もとから、いらないんだけど…)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた
あなた
あの日からbrooookは話しかけてくれなくなった
あなた
あなた
当たり前だよね自分から関わるのやめようって言ったんだし
あなた
あなた
それでも、話しかけてほしいなんて…
わたしわがままだな
数日後
brooook
おはよ
あなた
あなた
お…おはよ
brooook
これからは話せるね
あなた
あなた
(言っている意味がわからないどういうこと?)
あなた
あなた
う…うん?
私は休み時間brooookの噂を聞いた
モブ子
モブ子
brooookくん彼女いるんだって
モブ美
モブ美
そうなの?私brooookくん狙ってたのに
モブ子
モブ子
生徒Aさんが見たんだってしかも、私も見たし
モブ美
モブ美
そうなんだ残念
あなた
あなた
(brooook彼女いたの?でも…好きな人って言ったような…)
あなた
あなた
ねー、その人の写真とかみせてくれないかな?
モブ子
モブ子
あぁ、転校生ちゃんいいよ。
(写真を見せる)
たしかにbrooookと女の人がうつっていた
あなた
あなた
ありがとう
モブ子
モブ子
どういたしまして
あなた
あなた
(そういえば、いじめがパタリとなくなったのはbrooookに彼女がいると分かったからなのか…)
あなた
あなた
(なんか、嫌だな)
モヤモヤする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
ここできります