第4話

この気持ちは…
あなた
あなた
brooook
brooook
なに?
あなた
あなた
brooookって彼女いたんだね
brooook
え?あー、うん
あなた
あなた
おめでと…
brooook
あなた…あれ?どこいった?
わたしは走って家に帰ってきていた
何故帰ってきたのだろう
あなた
あなた
なんだろうどうしてこんなに胸が辛いの?
母
どうしたの?そんな顔して
あなた
あなた
ううん、なんでもない
母
あなたの隠し事はわかりやすいのよ
何があったの?
あなた
あなた
‪(  •̥ ˍ •̥  )‬同じクラスのbrooookって人なんだけどその人に彼女がいるって聞いてなんか胸がモヤモヤして…。 どうしてもbrooookのことばかり考えてしまうの
母
brooook?brooookって病院一緒だった子じゃない?
あなた
あなた
え?
母
ほら、あなたの初恋の…
あなた
あなた
うそ!ほんとに?
母
そのリストバンドだってbrooookくんに貰ったものでしょ
あなた
あなた
思い出したそういえばbrooookって言ってたなんできがつかなかったんだろう
声も言われてみればそうだ
あなた
あなた
私の本当に好きな人はbrooookだったんだ
母
もう大丈夫そうね
あなた
あなた
うん、私明日ちゃんと言う
母
そうね。頑張りなさい
その日私はリストバンドを握りしめ眠りについた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
brooook
言いそびれた
brooook
てか、やっぱりあなたって…
いや、てか病院に聞きに行った方がはやくね?
病院
brooook
こんにちは、brooookです。
昔お世話になりました
医者
ああ、brooookくん立派になったね
どうしたんだい?
brooook
昔、女の子がいたじゃないですか?
遠いところに行った
医者
ああ、いたな
brooook
その子の名前って…
医者
あぁ、その子の名前は「あなた」だよ。
brooook
そうですか、ありがとうございます😁
医者
それが聞きたかったのか?
brooook
どうしても気になって‪w
医者
そうだねー、随分と時がたったな
昔は2人ともちっこかった
あなたは偉くbrooookを気に入ってたね
brooook
そうなんですか?
医者
あぁ、君のいないところでも君の話ばかりしていたよ
brooook
そうだったんですか…
医者
ところでbrooookくんにも彼女はできたかね?
brooook
彼女…ですか。
いないですね
医者
そうか、好きな子はいないのかい?
brooook

好きな子は昔からずっと思い続けていますよ…
医者
それって…
brooook
それじゃあ、僕帰りますね
医者
あぁ、わかった。


青春だな…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
ここできります