第37話

❤️‍🩹
1,885
2022/08/30 01:49




ピーンポーン




インターホンを鳴らせばすぐにばたばたと足音が
聞こえる
慌てるなって何回も言ったんだけどな、




暁山瑞希
あなた!!……って弟くんもいるじゃん
東雲彰人
なんだよ、オレが居ちゃわりぃか
暁山瑞希
別にそんなんは言ってないけど………ん?
暁山瑞希
え、
あなた
…………………?瑞希?
暁山瑞希
いやいや、それ……
あなた




瑞希の視線の先を追って目線を下に向ける
そこには_______……




あなた
ッッ!?彰人離して!!///
東雲彰人
あ、わりぃ




完全に忘れてた、手ぇ繋いだまんまだ
恥ずかしい………………


暁山瑞希
あー、っと、おめでとう?でいいの?
あなた
う、ありがとう………
東雲彰人
おう
暁山瑞希
うっわーほんとに!?すごいなぁ、
よかったねあなた!!
あなた
ちょ、瑞希テンション高い(笑




すぐににっこにこの笑顔になった瑞希が私の手を取る
私、いい友達もったなぁ

暁山瑞希
あ、それボクが貸した服?
あなた
うん、ありがとう


彰人と手を繋いでいた方と逆の手に持った紙袋を
手渡す




暁山瑞希
来てくれたとこ悪いんだけどさ、
実はボク用事あって!
準備しなきゃなんだよね
あなた
あ、そっか。急に来てごめんね
暁山瑞希
いーえ!じゃあお幸せに!
あなた
大袈裟………(笑
東雲彰人
じゃ行くか。またな暁山
あなた
またね瑞希!
暁山瑞希
うん、またね〜




にこにこと手を振って見送ってくれる瑞希














数日後、私はこの時瑞希を引き止めなかったことを
後悔することになる。

プリ小説オーディオドラマ