無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

だれもいない朝
志穂
志穂
やばーい!
志穂
志穂
遅刻しちゃーう!
私は「志穂」受験生。あんかけ大学(1番学力が高い高校)を目指して勉強中!
志穂
志穂
今日遅刻したら、受験に響くかも…
志穂
志穂
ううっ…
志穂
志穂
目覚ましめ〜!
志穂
志穂
あ、踏み切り降りちゃう!
走り続け…
志穂
志穂
あれ?
志穂
志穂
そういえば…
志穂
志穂
人がいない。
志穂
志穂
いつもなら、生徒がいる時間なのに…
ここで違和感に気付いた。
志穂
志穂
そういえば…今まで歩いていても、人にすれ違ってないなー?
志穂
志穂
何でかなー?
志穂
志穂
いつもならいろんな人が歩いているのに…
左に犬を連れたおばあさんが歩いてきた。
知らないおばあちゃん
知らないおばあちゃん
あら、よしよし…
柴犬
柴犬
ヘッヘッヘッヘ
犬が舌をだし喜んでいるようだ。
志穂
志穂
(可愛い)
犬が電柱に近づいた。
柴犬
柴犬
ヘッヘッヘッヘ…
知らないおばあちゃん
知らないおばあちゃん
よしよし…
ふと目を離した隙に…
志穂
志穂
あれ?
さっきのおばあさんがいなくなっていた。
志穂
志穂
もしかしてすぐコースを変えたのかな?
志穂
志穂
ま、いっか!
志穂
志穂
って…、こんな事してる暇ない!
志穂
志穂
急げー💨
志穂
志穂
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
数分後…
志穂
志穂
あれ?
志穂
志穂
おかしいな?
志穂
志穂
学校に着かない⁉︎
志穂
志穂
普通なら着いてるはずなのに…
志穂
志穂
そういえば今日、起きたらお母さんがいなかったなぁ。
志穂
志穂
いつもならいるのに。
志穂
志穂
目覚ましも針が止まってるし。
志穂
志穂
なんか、今日変だよ!
そしてまた数分後…
知らないおじさん
知らないおじさん
おっっと
志穂
志穂
(なんかおじさんが来た…)
そしてすれ違う直前…
志穂
志穂
(なんか持ってる?)
それは…
志穂
志穂
冷凍のお肉?
すぐに、肉塊の画像を調べた。
志穂
志穂
こんなのより大きいよ!
よく見ると、1、2メートルくらいあるように見えた。
知らないおじさん
知らないおじさん
これ重いな…
通り過ぎた時にボソッと言った。
志穂
志穂
あれって…もしかして…
お肉から、ポタポタと垂れるものそれは…
志穂
志穂
血⁉︎
志穂
志穂
もしかして、あのお肉…人の肉?😨
背筋が、さーっとなった。
志穂
志穂
怖いから忘れよっと。
そうこうしてるうちに…
志穂
志穂
着いた……学校に…!
先生が校門で立っていた。
志穂
志穂
先生!
校門に立つ先生
校門に立つ先生
………
志穂
志穂
え?
校門に立つ先生
校門に立つ先生
…、あ!すまんすまん。
校門に立つ先生
校門に立つ先生
おはよう!
志穂
志穂
おはようございまーす!
教室にて…
志穂
志穂
え?
志穂
志穂
何で?
そこには誰もいなかった。
志穂
志穂
時計を見ると…
志穂
志穂
着席しなくては行けない時間なのに…
コツコツ…と歩いてくる音がした。
そこには…
志穂
志穂
せ、先生⁉︎
校門に立つ先生
校門に立つ先生
ふふ…
校門に立つ先生
校門に立つ先生
ふふふふふ…
校門に立つ先生
校門に立つ先生
おまえを
校門に立つ先生
校門に立つ先生
あの世に連れて行く。
志穂
志穂
は?
志穂
志穂
そういえば…
志穂
志穂
あんた、見たことない!
志穂
志穂
先生じゃない!
校門に立つ先生
校門に立つ先生
ああ。
校門に立つ先生
校門に立つ先生
死神だ。
志穂
志穂
朝誰もいなかったのって…
校門に立つ先生
校門に立つ先生
鋭い!
校門に立つ先生
校門に立つ先生
俺の作った世界だ。
校門に立つ先生
校門に立つ先生
あの世に繋がる世界ってわけ。
志穂
志穂
歩いてた人は?
校門に立つ先生
校門に立つ先生
死者だ。
校門に立つ先生
校門に立つ先生
さあ、行こうか。
志穂
志穂
いや…
手を掴まれ…
志穂
志穂
いやああああああああ…
志穂はあの世に連れて行かれた。