第3話

ディアブロと友達
ミリム
サヤ!
正体を教えるのだ!
貴方
貴方
嫌だって言ってるでしょ
ラミリス
教えるまで返さないわよ!
貴方
貴方
(´Д`)ハァ…
ギィ
教えてくれたら帰れるぜ
貴方
貴方
少しだけだよ
リムル
リムル
あぁ
貴方
貴方
私は、悪魔でもあり女神でもある
リムル
リムル
どういう事だ?
貴方
貴方
言ったから帰るね
ピュン テレポートで帰った音です
ギィ
帰っち待った
ミリム
けど、どういう事なのだ?
ラミリス
分からないわ
ギィ
解散だ
ミリム
分かったのだ
ラミリス
分かったわ
リムル
リムル
了解
テンペストーーーーーーーーーーーーーーーーー
リムル
リムル
(どういう事だ?)
貴方
貴方
悪魔でもあり女神でもある
リムル
リムル
(うーん分からない)
ディアブロ
リムル様悩み事ですか?
リムル
リムル
顔に出てたか?
ディアブロ
はい
ディアブロ
この私にお話ください
リムル
リムル
あぁ
魔王サヤって知ってるか
ディアブロ
はい!
リムル
リムル
どうした?
サヤと友達か?
ディアブロ
はい
仲が良かったです
リムル
リムル
そうなのか
そのサヤが
貴方
貴方
私は悪魔でもあり女神でもある
リムル
リムル
って言ったんだ
分かるか?
ディアブロ
本人に聞けばいいのです
リムル
リムル
は、
ピュン
貴方
貴方
うぁ!
次は何?
ってリムルとディアブロ!
ディアブロ
サヤ貴方に聞きたい事があるですよ
貴方
貴方
何を聞きたい
ディアブロ
悪魔でもあり女神でもあるどういう事
です
貴方
貴方
答える義理は無いね
ディアブロ
そうですか
じゃあ無理矢理にでも聞きましょう
貴方
貴方
久しぶりだね
ディアブロ
えぇ
シャキ 刀を出した音

ザッ  ディアブロが戦闘態勢になった音
貴方
貴方
じゃあ殺ろうか
ディアブロ
はい
リムル
リムル
お二人さーんここでしないで
貴方
貴方
あ、はい
ディアブロ
分かりました
外でやりましょう
貴方
貴方
えぇ
外ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リムル
リムル
じゃあ始め!
作者
作者
終わりです