無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

‪𓂃 𓈒𓏸◌‬
《放課後》
ジミン
あなたちゃん、よろしくって言ってくれてたのになにあの態度は笑
グク
さみしそうだったよ…?
ユンギ
っ…。あーーーー!素直になれねえんだよ!
テテ
自分の気持ちをそのまま表情とか、態度に表したらいいんだよ
ユンギ
いやお前は素直のかたまりだからいいよなぁ!!?
ジミン
とりあえず、よろしくってカカト送ってみれば?
ユンギ
でも追加してから1回も話してないし…
グク
そこは行動しないと!始まらないよ!
ユンギ
(╬ º言º)
ジミン
おいすぐカッとなるなよ笑
がんばってこい
ユンギ
…はい(´・・`)