無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
130
2021/09/10

第1話

Hayato.Komori×片想い
隼side


僕は今好きな人がいる。



それはRAMPAGEのマネージャーの



あなたさん。



僕は彼女に世にいう一目惚れをしてしまった。



ちがうグループのマネージャーさん



だから、毎日会えるわけじゃなくて...



朝いつも「今日は会えますように」って



願う。



でも会うといつもランペが人が多いからか



しんどそうで、だけど挨拶は笑顔で



返してくれる彼女に



仕事そっちのけで心配ばかりしてしまった。



僕だって、勇気がないから



話しかけられないという訳では無い。



ただ『社内恋愛禁止』という6文字の



呪いにかかってしまっているだけだ。



いつになったら叶うのだろうか…



今はまだ叶わぬ恋……



───────────────────

片想い
作詞:ATSUSHI
作曲:KotaroEgami


君の顔が曇っている ただそれだけで1日が
つまらなくなってしまって 心配ばかりしてるんだ
好きな映画をすすめて 感想を聞きたくて
帰り道話しかけた それくらいしか会話が
今は見つからない こんな時間が
これからどれくらい 続くのだろう
君と目が合った時 すぐに目をそらして
窓の外見てたような 振りをしてしまう
許されることならば 今 想いを打ち明けたい
今はまだ叶わぬ恋



君に会える日の朝は まるで違う夜明け
目を覚ましてからずっと 服を選んだりしているんだ
僕のすべてが君で 包まれてゆくこと
体中感じている こんなふうに優しい
気持ちでいれたら それを君がどこかで
みてくれていればいいのに
君にかける一言を 考えている時間が
僕の今日一日を埋めつくしてく
それで終わってしまっても 今はただそのことが
嬉しいと思えるんだ
次の春が来れば 別々の道を歩くことになる
でも まだ気持ちを伝える勇気がない
君と目が合った時 すぐに目をそらして
窓の外見てたような 振りをしてしまう
許されることならば 今 想いを打ち明けたい
今はまだ叶わぬ恋
今はまだ叶わぬ恋……


なんかバグってしまって、1話と2話の


順番が逆になっています。


すみません💦