第19話

No.19
86
2021/06/26 21:00
(なまえ)
あなた
な、なに…
(なまえ)
あなた
そんな暗い感じ…
話があるって言うから軽音楽部の部室にあるテーブルを4人で囲んだ。私の隣に太我が座って、私の前に達也くん、達也くんの隣にハルが座った。空気が重い…話そうにも話せない…そう思っていたら太我が口をひらいた。
太我
太我
なんかあった?
晴人
晴人
太我って…さ…
太我
太我
うん?
晴人
晴人
えっと…その…
達也
達也
あなたのこと好きなの?
(なまえ)
あなた
?!
な、なに言ってんの…

太我が好きなのは…ハルなんだよ?

達也くん、知らないのかな…?
太我
太我
なんで?
なんでそんな…冷静に聞き返せんの?!

やばいでしょ…
達也
達也
あなたと仲いいから
太我
太我
好きじゃないよ
太我
太我
友達としてだったら好きだよ
晴人
晴人
じゃああなたは…?
(なまえ)
あなた
わ、わたし?!
(なまえ)
あなた
私は…
(なまえ)
あなた
えっと…その…
太我
太我
好きじゃないよ
太我
太我
ね?あなた
(なまえ)
あなた
うん
(なまえ)
あなた
友達としてだったら好き
太我は好きじゃないよ。

達也くんは好きだけど。

気づいてないんだろうな…

私が好意をよせてるなんて…

達也くんといるだけでドキドキしてるのは私だけで

達也くんのことをずっと見てたいって思ってるのも私だけで

でも見てたいけど見れないって思ってるのも私だけ

知ってる。

全部全部私だけなんだ。
達也
達也
は?!え、ちょ
達也
達也
なに泣いてんだよ!
(なまえ)
あなた
へ?
泣いてる?

ほんとだ…私泣いてる…

なんでだろ…
(なまえ)
あなた
わ、わかんないや…
(なまえ)
あなた
へへ…グスッ
太我
太我
あなた、大丈夫?
(なまえ)
あなた
うん…グスッ
達也
達也
ご、ごめん、あなた…
(なまえ)
あなた
たつやくんは、わるくないよ…グスッ
晴人
晴人
ごめん、俺が聞いたりするから…
(なまえ)
あなた
はるもわるくない…
(なまえ)
あなた
ちょっと外行ってくる…
太我
太我
俺も行くよ、ついてく
(なまえ)
あなた
ありがと…

プリ小説オーディオドラマ