前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
412
2021/06/12 23:20
緑谷side








































ザァァァァァァァ
麗日 お茶子
あ、また雨降ってきとる。
蛙吹 梅雨
あら、本当ね。
八百万 百
最近は雨の日が多いですわね。
作者より→原作通りにはいかずにオリジナルストーリーでいくのでおかしいなと思ったところは………まぁ、はい。
上鳴 電気
雷落ちてこねーかな~!
切島 鋭児郎
落ちてきても俺の硬化で耐えられる!!
耳郎 響香
それあんたしか硬化できないから意味ないでしょ。
6月に入って一週間が経とうとしていた。



かっちゃんがすごく静かになっていつもより落ち着く月。それが6月。
爆豪 勝己
今日も静か…
切島 鋭児郎
爆豪~?
大丈夫か~?
上鳴 電気
雨降りすぎておかしくなったのか?
爆豪 勝己
はぁぁぁぁぁぁあぁぁぁ!?


爆豪 勝己
うるっせぇ。
切島 鋭児郎
上鳴 電気
爆豪 勝己
先帰ってる
※寮です。
切島 鋭児郎
おう。
八百万 百
爆豪さん、いつもよりもお疲れなのですか?
切島 鋭児郎
いやー、そんなに疲れるようなことしてねぇだろうし…俺も分かんねぇわ
話した方がいいのかな…
麗日 お茶子
デクくんなにか知らない?
緑谷 出久
!!
緑谷 出久
知らないって言えば嘘になるけど…かっちゃんがどう思うか…
別に僕は言っても…いい…けど
芦戸 三奈
なにそれ~!!
気になる~!!話して!!
えぇー
緑谷 出久
あ、流石にかっちゃんに関わることだからかっちゃんに聞いてからにしない?
上鳴 電気
絶対断るだろうな~。
八百万 百
まぁ、当たり前ですよね。
プライバシーに関わるものかもしれませんのよ
耳郎 響香
確かにね
蛙吹 梅雨
そうねケロッ
芦戸 三奈
そうとなりゃ!
帰って、爆豪に聞くぞー!

プリ小説オーディオドラマ