第39話

のんびり38
12,010
2021/03/13 09:34
栗本華愛
栗本華愛
え……連れて、かれたの…?









その場に崩れている俺たち3人。






そんな俺たちに帰ってきた華愛が言う。








五条悟
……ああ。
栗本華愛
栗本華愛
うそ…っ







華愛が泣いた。



泣き崩れる華愛を見ていると、傑が立ち上がる。



















夏油傑
夏油傑
さ、演技はもう辞めようか。















俺も硝子も立ち上がった。





五条悟
あぁ、そうだな。
栗本華愛
栗本華愛
えっ………?
家入硝子
家入硝子
算段があるんだろうね
五条悟
勿論。







外でこっちを見張ってたやつの

気配が無くなった。






見られてなきゃこっちのもんだ。







五条悟
俺の呪力をぶつけて
天水分神之の術式を相殺する
五条悟
そしたら多分、天水分神之の術式が
あなたの中から完全に消える。
そうなりゃ戻んだろ。
五条悟
天水分神之が死ぬんだけだ
夏油傑
夏油傑
悟にしては頭使ったね
五条悟
はぁ?舐めんなよ?
俺はIQ500だ








IQ500の俺が

頭を夏目漱石巻きこんでグルグルまわしたからな。









家入硝子
家入硝子
監視と先生は任せな。
私と夏油で引っ込める。
華愛も手伝え
栗本華愛
栗本華愛
わ、私……?
家入硝子
家入硝子
アンタ以外に華愛なんて
今どこにいるのよ。
五条悟
そんで俺が呪力ぶつけに行く。
それまで耐えとけよー





「おー」と言う返事をする硝子。

傑も頷いた。








さて、と教室から出ようとすると、








栗本華愛
栗本華愛
まっ、待ってよ!








華愛がそう叫ぶもんだから


立ち止まり振り返る。








栗本華愛
栗本華愛
危ない、よ…!!
あなたちゃんがもし暴走したしたら…。
先生や監視の人の言う事、
聞いた方がいいよ!!












,







五条悟
あなたが死ぬのを、
黙って見てろってこと?










,





栗本華愛
栗本華愛
え、ち、違うよ!
そういう事じゃなくて…












,

夏油傑
夏油傑
華愛…さ、
何か嘘ついてないかい?











______NEXT。