無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

前作を記していた時制作秘話
ユリ(作者)
ユリ(作者)
センラさんの愛という題で推し語りさせてもらった前作
ユリ(作者)
ユリ(作者)
丁度晩御飯の用意しながらしてました
ユリ(作者)
ユリ(作者)
だからマカロニサラダいっぱいこぼしたし、
ユリ(作者)
ユリ(作者)
今まだ食べるまでなんだけど絶対もう冷めてる
ユリ(作者)
ユリ(作者)
ぴえん
ユリ(作者)
ユリ(作者)
今から食べます
ユリ(作者)
ユリ(作者)
しょーもない制作秘話でした
ユリ(作者)
ユリ(作者)
ばいばい。