無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

疲れた
ユリ(作者)
ユリ(作者)
今日5、6時間目学校の近所の公園にピクニック的な感じでちゅーさんだけで行きました
ユリ(作者)
ユリ(作者)
私はリア友達と冒険してて
ユリ(作者)
ユリ(作者)
ハート型の石と木の枝を持って振り回して遊んでました
ユリ(作者)
ユリ(作者)
疲れたけど結構楽しかったです
ユリ(作者)
ユリ(作者)
ハートの石は担任の先生に旅のお土産としてプレゼントしました
ユリ(作者)
ユリ(作者)
帰りの時持ってなかったので何処やったんですかってきいたら
担任のしぇんせ
土に帰りたいって言うから置いてきた
ユリ(作者)
ユリ(作者)
って言われました
ユリ(作者)
ユリ(作者)
悲しかったです
ユリ(作者)
ユリ(作者)
疲れたんで今から寝ます
ユリ(作者)
ユリ(作者)
以上みかやでした。
ユリ(作者)
ユリ(作者)
おやすみ。ばいばい。