第33話

つづき。
あなたside.


佐藤「ありがとーございますっ!!」


『りゅーが本当かわいぃ、、どぞ!』


岩崎「あなたちゃんありがとーございます!」


『まぁたいしょー可愛いからあげる←』


浮所「あなたちゃん今日雰囲気違って可愛いです!ありがとーございます!」


『ひーくんはそーゆーの気づくのさすがだわ、、どぞ♡』


那須「あ、、ありがとうございます♡」


『なしゅ意外とかわいかった、、←』


那須「意外とってなんですか!!←」


『てか美少年のみんなならお返しくれるよね!←』


藤井「もちろんです!!任せといてください♡」


『なぁくんほんとかわいい♡じゃ、他のグループのとこ行くからまた後で!』


浮所「行ってらっしゃい!」




よし、あとは侍さんだな。←





7MEN侍の楽屋。


『おじゃまー!笑』


琳寧「ああなたちゃん!!」


黎「お疲れ様です!」


『あれ、嶺亜は?いないの?』


ギュッ.(バックハグされる)


嶺亜「いるよ?♡あなた♡(耳元で囁く)」


『ッ///耳弱いからやめて笑』


嶺亜「ごめんごめん笑 んで、どしたの?」


『はい!はっぴーばれんたいん!!←』


大光「えぇありがとー!!」


大輝「ありがとーございます!!」


克樹「ありがとうございます!!」


『お返し期待してるね♡←』


嶺亜「あなたありがと♡お返しでホワイトデーどっか行かない?」


『あー、残念ながら先約が、笑』


嶺亜「まじかぁ、、瑞稀?」


『そ、笑 さっきチョコ渡しに行った時に誘われたからOKしちゃった←』


嶺亜「先越されたぁ、まぁ次の日とかでいいからさ、お家デートとかしよ?♡」


『れあの家行きたい!笑』


嶺亜「じゃー決まりねっ!!」


『はーい、笑』