無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
295
2020/12/30

第1話

私は、
あなた『うわぁあ…かっこいい』



私もあんなふうになれたらなあ…、、



こんなヒーローの出会いから約10年が過ぎ……

私は中学三年生。
今は進路に悩んでると言いたいところだけどもう実は決まってたり?

てへっ☆


あなた『キモとか思わないでよね』




心菜「誰か思うかボケ早く進路表出せや」




あなた『相変わらず怖いな心菜はもっと緩く行こうよ』



心菜「お前バカか」



これが私の日常
こんな私がヒーローになれるのかって?
それはなるしかないだろあは



心菜「きも」



あなた『ていう心菜はどこ行くのさ』




心菜「私は別に普通科でいいし…((ボソッ」




あなた『ええ、つまんな』




心菜「お前が言うな?」




先生「お前ら〜!!早く進路表だせ!1番最後だぞ!!!」






「「「はーい!!!!」」」





私が雄英に行くまであと1ヶ月






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


どうも!!
ご無沙汰してます!!!!!
いまヒロアカ3週目なうです。
ええ、ちょろい女、、

ハイキューとヒロアカそのうちあげる呪術廻戦!
よろしくお願い致します!