無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

初めての夜、初めての……















夜ご飯今日はカレーです










あなた

うわぁー!!いただきます!

由宇
由宇
いただきます







パク













あなた

ん〜!!美味しい

由宇
由宇
美味しいです
タクミ
タクミ
由宇ちゃんよろしくねこの寮の寮長白河タクミです
由宇
由宇
はいよろしくお願いいたします
晴人
晴人
……
あなた

晴人は食べないの?

晴人
晴人
まだ腹減ってない
あなた

ふーんじゃあこのカレー私が貰うね

晴人
晴人
おい!それは
由宇
由宇
あははっ
あなた

ん?由宇も晴人のカレー食べる?

晴人
晴人
何勝手に食わせてんだよ
あなた

しょうがないね〜今日は取っといてやる!

祐介
祐介
じゃあ俺の
あなた

いりません!

祐介
祐介
え……
あなた

え……逆に食べさせたいの?

祐介
祐介
いや!違うんです
タクミ
タクミ
黒早くしないとみんな食べ終わるよ
晴人
晴人
分かった食べる
あなた

ごちそうさまでした!

由宇
由宇
ごちそうさまでした
あなた

由宇!お風呂入ろ!

由宇
由宇
うん!













お風呂















あなた

あったか

由宇
由宇
ねぇ黒崎くんってモテるの?
あなた

晴人?晴人はね結構モテるよ

由宇
由宇
へ〜
あなた

以外って思ったでしょ。ずっといるとわかるよそのうち

由宇
由宇
はぁ
あなた

あとタクミもモテる

由宇
由宇
確かにモテそう
あなた

由宇ちゃんも可愛いからモテると思うよ

由宇
由宇
そんな!あなたは?
あなた

私か〜でもぶっちゃけ言えばみんなの平均がわかんないからさ、なんとも言えない

由宇
由宇
確かに
あなた

ってか晴人いつの間に髪切ったんだろう

由宇
由宇
そういえばそうだ
あなた

明日一緒に学校行こ

由宇
由宇
いいの?
あなた

うん当たり前晴人達より早く行こ

由宇
由宇
なんで?
あなた

すぐわかるよ
















お風呂をあがって部屋に戻る時












晴人
晴人
おいあなた
あなた

ん?どうした

晴人
晴人
お前あいつのこと気にってるのか?
あなた

由宇?由宇は大好きだよ

晴人
晴人
そうか
あなた

まあ晴人も大好きだよ?

晴人
晴人
は?
あなた

なんちゃってwwお休み

晴人
晴人
//うぜっ
由宇
由宇
あの!あなた
あなた

ん?

由宇
由宇
一緒に寝たい、です
あなた

いいよ初めてだもんね

由宇
由宇
はい!








ベッドに入る










あなた

今日はどうだった?

由宇
由宇
いや、楽しかった
あなた

そっか!良かった

由宇
由宇
でも黒崎くんが……
あなた

いいよ晴人の言う事聞かなくて、

由宇
由宇
え?
あなた

だって由宇のことなんだから他人に言われることない。例え副寮長でもね

由宇
由宇
うん
あなた

ん〜眠くなってきた

由宇
由宇
お休みなさいあなたちゃん
あなた

ん、お休み































あなた

行ってきマース

晴人
晴人
早くね?
あなた

晴人のせいだからべーだ

晴人
晴人
は?
あなた

由宇行こ

由宇
由宇
うん!行ってきます
晴人
晴人
……












学校













由宇
由宇
ドキドキ
あなた

そんな緊張しないの

由宇
由宇
あっはい
あなた

同じクラスだね

由宇
由宇
え?ほんと?良かった






数分後……















女子「キャーやばい!」



女子「黒崎くんだよね?あれ」



女子「カッコよすぎ」






由宇
由宇
え?
あなた

あっ晴人達来た













あなた

晴人!

晴人
晴人
おうあなた
タクミ
タクミ
ここ来たら先に来た意味ないよ
あなた

早く来たのは由宇のため

晴人
晴人
なんでこうなるってわかった
あなた

どんだけ一緒にいると思ってんの、髪の毛ぐらい切ったらこうなるってわかるは

晴人
晴人
そうか
由宇
由宇
あのっあなたちゃん?
あなた

あ〜ごめんごめん今行く!じゃあ後でねタクミ、晴人

タクミ
タクミ
うん
晴人
晴人
……
タクミ
タクミ
可愛いなあなたは
晴人
晴人
は?
タクミ
タクミ
でも由宇ちゃんの方が可愛いけど
晴人
晴人
お前それは失礼にもほどかある
タクミ
タクミ
そう?黒いくよ
晴人
晴人
……







教室















先生「えー転校生は赤羽由宇だ仲良くしてやれ、席は窓側の後ろから2番目だ」



由宇
由宇
あっはい
あなた

(窓側の後ろから2番目って確か……)

由宇
由宇
(?!黒崎くん)
晴人
晴人
ニヤッ
祐介
祐介
よろしくね
由宇
由宇
あっ梶くん
晴人
晴人
おい
由宇
由宇
なっ何?
晴人
晴人
帰ったら庭の草むしり全部だ
由宇
由宇
はっはい
あなた

……



















帰り









あなた

由宇ちゃん

由宇
由宇
ん?
あなた

草むしり手伝うね

由宇
由宇
そんな!一人で、、、
あなた

私はやりたくてやってんの

由宇
由宇
じゃあお言葉に甘えて





草むしり開始!







由宇
由宇
意外と広い
あなた

これ全部を一人でやらせるつもりだったの?晴人は

由宇
由宇
手伝ってもらってごめんね
あなた

全然平気!暇だったし

由宇
由宇
暇な時は何するの?
あなた

うーん……私は勉強とかあと祐介とかと遊んだり掃除したり、コーヒー飲んだりしてる

由宇
由宇
コーヒー飲めるんだ大人だな〜あなたちゃんは
あなた

そんなことないよ












3時間後……








あなた

終わった!

由宇
由宇
もう真っ暗あなたちゃんがいなかったらあとどんだけ時間かかることやら
あなた

もうこのまま、お風呂に直行しよ

由宇
由宇
うん!
タクミ
タクミ
あれ?2人ともどこ行くの?
あなた

お風呂

タクミ
タクミ
先はいるの?
由宇
由宇
あっうん
あなた

この2人今汗だくだから

タクミ
タクミ
そっか