無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

第9話 驚かそうと…
そんなこんなでエビフライをたらふく食べて満足した(?)結は2人を置いて先に帰った
零のおばあちゃんあたしのことで驚かないんだよなぁ…
ちょっと脅かしてみようかな〜🎶
やめなさいよ…って言っても聞かないんだろうけどさ…
あっ1人で将棋やってる…そうだ!相手になってあげよ!やり方全然わかんないけど(*^-^*)
パチンッ!パチンッ!
零のおばあちゃん
ん?相手してくれるのいいけどやり方知らないんだったら邪魔だからおどきなさいな
はい…ごめんなさい…
そりゃそうだ
そのあとも色々と脅かそうとはしてみたもののおばあちゃんは驚かなかったみたい
もうネタ切れ…零のおばあちゃん強すぎ…
零のおばあちゃん
もう終わりかい?まだまだだね〜(   ´∀`)ハハハ
参りました…
結の声…おばあちゃんに聞こえてるの?
零のおばあちゃん
んー、そういやあんたは誰だろうね?
零の友達の結!
零のおばあちゃん
…まぁなんでもいいか(   ´∀`)ハハハ
_(┐「ε:)_ズコー
聞こえてなかったのね(^^;