無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第2話 いきなり豪邸
なんやかんやで結局、零の家に行くことになった結達であった
ただいま〜
でか、広すぎ
さてさて?ここで少し結もびっくりした零の家の構図について話そうかな

まずドアを開けると広間がある、右を見ればお客様が泊まる時に使う客室左をみれば応接間、正面には2回へ上がる階段がありその奥にはエレベーターと地下へ降りる階段

地下には洗濯機や大工品などの器具がある。

2階の正面には食堂さらに隣はキッチン、右隣の部屋は零のおばあちゃんの部屋、何故かそこだけ和風!

3階は正面が零のお兄ちゃん龍の部屋、龍は株をするのが得意でパソコン3台で買ったり売ったりしていて別窓でゲームをしてる

左側は零のお母さんの部屋、ネイリストとして仕事をしていてパティシエとしても活躍中だったりもしている

そしていよいよ右側の部屋が零の部屋だ
家の構図の話長くない?
長い、もっと短くできなかったの?
天の声にも得意不得意があるの!構図説明のついでに人物紹介もしてあげてるんだからもう少し感謝してよ(-∧-;)