無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#8
廉side




あーやばい頭もっと痛くなってきた…

迷惑かけないようにがんばならあかんけど今にも倒れそう…



今日は午前中だから早く家に帰ってねよ…


平野紫耀
ねー廉?なんか顔色悪くない?
永瀬廉
なわけ無いやん(笑)大丈夫やって(笑)
平野紫耀
そう?無理すんなよ
永瀬廉
はいはい(笑)
やばい

まじバレたかと思ったわ
紫耀はずっと一緒だったからバレそうやわ…










〜撮影中〜
カメラマン
廉くんちょっと表情硬いかな?
永瀬廉
すみません
やばいくらくらして視界が歪んてる…
カメラマン
ラスト一枚でーす
カシャ

はいおっけいですお疲れ様でしたよかった!
キンプリ
お疲れ様でした!
高橋海人
れーーん
いっしょに遊ぼ?
永瀬廉
今日は真っ直ぐ帰るわ
高橋海人
え〜(ムスッ)
岸優太
海人帰らせてやれよ
俺が一緒に遊んでやるから
高橋海人
え〜岸くん?
なんかヤダ〜
岸優太
なんでだよ(笑)
永瀬廉
じゃあまた後でな
平野紫耀
廉!
何かあったら連絡しろよ?
永瀬廉
おん、ありがとな
平野紫耀
おう!




そう言いのこすと俺は楽屋をあとにした








Next.