無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

#37
神宮寺勇太
到着しました〜
高橋海人
俺、一番のり〜
岸優太
待てよ〜
永瀬廉
しょう?ついたで(笑)
平野紫耀
うわっ、俺寝てたか
ありがとな
あなた

玄樹いつもこんな感じなの?

岩橋玄樹
そうだよ
僕とじんはいつも見守ってる(笑)
あなた

そうなんだ、いつも楽しそうだね

神宮寺勇太
ふたりとも行くよ!
岩橋玄樹
はーい
あなたいこー
あなた

うん

〜レッスン 数時間後〜
振り付け師
一旦休憩しよっか
キンプリ
はい!
みんなが休憩してる中、練習している人がいた










廉だった
平野紫耀
れんー休憩するぞ
永瀬廉
ここの振り付けわからんから、できてからからにするわ
平野紫耀
後でみんなでやろ?
高橋海人
そうだよー ほら休むよ〜
永瀬廉
でも…
岩橋玄樹
休むのも大事!
神宮寺勇太
そうそう!
岸優太
来いよー
永瀬廉
分かった
あなた

みんな、仲いいね

高橋海人
そうでしょ!
めちゃくちゃ仲いいの!
振り付け師
そろそろ始めるよ
あなた

みんな頑張って!

岸優太
あなたが見てたら頑張れるわ!
平野紫耀
岸くんヤバい人だよ(笑)
岸優太
そっそんなこと言わないでよ〜
振り付け師
ほら、やるよ!
キンプリ
ゴメンナサイ
そうすると紫耀か、走って私のに近づいてきた
平野紫耀
俺もあなたいてくれてうれしいよ(コソッ)
あなた

⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄

紫耀は私の耳元で囁いた
永瀬廉
しょう!はよやるで!
平野紫耀
おう!ごめんごめん
紫耀は走っていった









〜終了〜
振り付け師
今日はここでおしまいね
キンプリ
ありがとうございました!
永瀬廉
あなた〜?帰るで?
高橋海人
あれ?寝てる
かわいいんだけど(〃ω〃)
永瀬廉
じゃあ、運んでやるか
廉は私をお姫様抱っこをして車に乗せた
神宮寺勇太
じゃあ出発するね
キンプリ
はーい
あなたは海人の肩に頭がのっかった
高橋海人
わっ///
可愛い奴め(ナデナデ)
岸優太
海人ずるいぞ!
岩橋玄樹
岸くんうるさい あなた起きちゃうじゃん
岸優太
さっせん
神宮寺勇太
ついたよ〜
永瀬廉
んじゃ俺ベットまで連れてくな
岩橋玄樹
はーい
〜ベット到着〜


廉side




あなたを運んでいるときめちゃくちゃ軽くてびっくった



ちゃんと食べてるんかな



あなたは俺よりも小さくて"守りたい"そう思った
永瀬廉
おやすみ(チュ)
俺は頬に静かにキスをした











Next.