無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

#40
高橋海人
たっだいま〜
永瀬廉
あなた、次俺でもええ?
あなた

うん…

永瀬廉
そんな顔すんなって、俺の部屋行くで
俺はあなたの手を引っぱった
あなた

わっ///

永瀬廉
返事やろ?
あなた

うん

永瀬廉
聞かせて?
あなた

私、好きな人がいるんだ…
だから、その…

永瀬廉
俺さずっと後悔してるんよ
はじめにあったとき冷たくしてたやん?
あのとき、ちゃんと向き立っていればよかったって後悔してるんよ
永瀬廉
俺の話聞いてくれる?
あなた

うん

永瀬廉
俺さ、昔めっちゃ好きだった人がおってん
そしてな、俺告白して付き合うことになったんよ
なのに、そいつは俺がジャニーズやからって付き合ったみたいで、俺のこと好きじゃなかったんよ
永瀬廉
そこから、俺信じられんようなった
でもな、あなたと出会って人を信じることも大事やって思うようになったんよ
ホンマにありがとうな
俺はあなたの頭をなでた
あなた

(´;ω;`)

永瀬廉
なんで泣くんや(笑)
あなた、幸せになってな
あなた

ありがとう(泣)

永瀬廉
そんな泣くなって
カワイイ顔が台無しやぞ
俺は無意識にあなたを抱きしめた
永瀬廉
辛いことがあったら頼ってな
あなた

ありがと…

〜数分後〜
永瀬廉
落ち着いたか?
あなた

うん、ありがとう

永瀬廉
何回ありがとういうねん(笑)
ほら行くで
あなた

うん








"ずっとだいすきでした"














Next.
新作出しました!!

気まぐれなのでこっちは遅いですが見てくれると嬉しいです!