無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

#17
平野紫耀
これからどうしよっか?
もう家帰るか〜
あなた

もっと遊びたいな

平野紫耀
でも、あんなことあったし
今日は休も?
あなた

紫耀くんと遊びたいな?

平野紫耀
わかったよ///でも無理しないこと!
わかった?
あなた

はーい( ´ ▽ ` )ノ

平野紫耀
ホントバカ(ボソッ)
あなた

ん?誰が馬鹿だって?

平野紫耀
なんでもないです!
てか、あなたちゃんこれ着て?
あなた

後でじゃだめ?

平野紫耀
ダーメ!今着るの!
〜着替える終了〜
平野紫耀
やばい…似合ってるよ
あなた

ありがとっ…

平野紫耀
なーに?照れてるの?
あなた

もう行くよ!

〜イルミネーション〜
平野紫耀
見てみて!きれいでしょ?
あなた

キレイ!!
でも人多いね

平野紫耀
俺集合体恐怖症なんだけど…

ん。
紫耀くんは私の手を握ってきた
平野紫耀
これではぐれないでしょ?
あなた

そうだね
なんかカレカノみたい、そういう関係じゃないのにね

私は照れ隠しで思ってないことを言ってしまった





紫耀side

俺はこんなに好きなのにあなたちゃんは俺のことなんとも思ってないのかな…




〜数時間後〜
平野紫耀
じゃあそろそろ帰ろっか?
あなた

そうだね
あっ!目つぶって手お皿にして?

平野紫耀
はいはい(笑)
あなた

いいよ開けて

平野紫耀
キーフォルダ?
あなた

そう!おそろいにしたくって///

平野紫耀
まって!嬉しいんだけど!やばい!
どこにつける?かばん?スマホ?
あなた

かばんでいいんじゃない?

平野紫耀
逆にね!
あなた

逆かどうかわかんないけど(笑)

平野紫耀
あなたとのおそろい嬉しい!!
一生大切にするね
ありがと(ギュッ)
あなたside

なんだろう… 
紫耀くんにいつもドキドキしてる…
これって一ーーーってことなのかな?








Next.