無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

#21
平野紫耀
………じゃあ俺部屋戻るわ
永瀬廉
おう…
廉side


しっかり俺の気持ちは伝えた



紫耀が、あなたのと子は好きなんやろうなとは思ってた


だからこそコソコソしたくないし、正々堂々としたいと思った


土曜日俺はあなたに告白するとこは決めてる

結果はどうだろうが、伝えることに意味がある















コンコン
永瀬廉
あなた?
廉やけど入っていいか?
あなた

いいよ〜

永瀬廉
あのな……
土曜日オフやねん、せやから一緒に遊びに行けたらなぁ〜って思って
あ〜今の俺はずいわ///
あなた

全然いいよ(≧∇≦)b
てか廉めっちゃ顔赤いけど大丈夫?

あなたは俺の頭に手をくっつけた
永瀬廉
なっ///
あなた

その声(笑)
熱なさそうだからよかった!
土曜日楽しみ〜

永瀬廉
そうだな(笑)
じゃあ土曜日楽しみにしててな
あなた

了解です(`・ω・´)ゞ

永瀬廉
早く寝るんやよ〜
あなた

はーい

永瀬廉
おやすみ
あなた

おやすみ〜













Next.