無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

#32
〜じぐいわたちが話している一方〜
永瀬廉
海人?
ちょっとええ?
高橋海人
うん…
永瀬廉
一昨日はなんかゴメンな
高橋海人
大丈夫だよ!
どうしたの?
永瀬廉
いや、今日あなたと遊び行ったやん?
どうやったかなぁって(笑)
高橋海人
俺ね、告白したんだけどねちょっと考えさせてって……
永瀬廉
そうか…
高橋海人
俺、あなた廉のこと好きなんじゃないかなぁって
俺のこと選んでほしいって気持ちもあるけど、あなたが幸せならそれでi
永瀬廉
あのな、俺─────
高橋海人
────────。













Next.