無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

アバみ    アバンティーズ
アバみ
Im'a entertainer
アバめな電波
甘めなフェイス
アゲてくMater
短い背で起死回生
アバれる奴しか信じないぜ
クソな時代とかくれんぼ
ならイケてる奴らとマグネット
頭ごなしに怒っちゃやーよ
俺ら以外は残ったラード

CheckChecku know my style
Heyheyter迷わず見な
Tempoup今日は騒ぎな
生活はいつも裸足さ

赤黄緑の危険信号
関係ないぜ青が先導
Wake upWake upまな板の上
切り刻んでいく肉切り包丁

アバアバアバアバアバババババババ
アバアバアバアバアバババババババ

みな言う 「優しそうなやつだ」
けど心は真っ黒なHustler
俺らとアバれてく奴らにいいもの見せてくぜ確かに
今じゃまばらな歓声もこれ聴きゃ移ってくぜ感染症
一旦白紙にしよーぜ建設予定の水族館

Yo俺は天使だ悪魔だ
君に見せるよアバの微笑み
悪魔の笑顔の悪巧み
天使に見えたら君の負け
気づかずキスかますDeep verse
アバい魔界でLet's get in on
最後に一言よく聞きな愛してる

ア ア ア ア アアテンションプリーズ
つまらないブームをまずはフリーズ
俺らの中にはアバいウイルス
アバみが滲めば雑魚は食いつく
ついに参上アバい集団
何言われてもしないUターン
横入りOKいらね順番
1秒は過去今は瞬間

アバアバアバアバアバババババババ
アバアバアバアバアバババババババ





今日の気分はれもねーど♥
どーもれもんです。
アバみ大好きです。
今回は「優月のブログ」さんからコピーさせていただきました。
皆さんもぜひ聞いてみてください。