無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話
ケン
ケン
いててここどこだ?
あれおかしいな
ケン
ケン
(なんで服装が変わってんだ)
???
???
おい君、そんなところでなにをおやっているんだ?
ケン
ケン
えっと、どちら様でしょうか?
???
???
わたしか?私はカルロスだよ
カルロス
カルロス
私はただの商人だよ
君が座り込んでいたから気になってね
ケン
ケン
ああ、ご心配させてしまってすいません💦
カルロス
カルロス
それで,なんでこんなところに?
ケン
ケン
(何と答えたらいいのだろう?)
ケン
ケン
え,ええと,お恥ずかしいんですが道に迷ってしまいまして
カルロス
カルロス
おおそれなら、近くにあるサンビナイア王国に行くといい
カルロス
カルロス
あそこは、栄えているからたくさんの国籍の人が多く集まるだから君が行きたい場所への地図が売っているかもしれない
ケン
ケン
そうですね、その王国に向かってみますサンビナイア王国の場所はどこだかわかりますか?
カルロス
カルロス
ああここから北西だがちかいといっても歩いて1日はかかるぞ
ケン
ケン
え(そんなにかかるのか)
カルロス
カルロス
良かったらサンビナイア王国まで馬車で送ろうか?
ケン
ケン
いいんですか?
カルロス
カルロス
ああそれに馬車で行けば3~4時間ほどでつくぞ
ケン
ケン
でわお言葉に甘えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~4時間後~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カルロス
カルロス
着いた
ケン
ケン
本当ですか
ケン
ケン
乗せてくださりありがとうございます
カルロス
カルロス
おうそれじゃあ元気で
ケン
ケン
これからどうしようかなぁ
ケン
ケン
(なぜかおかねのようなっものが少量だがポケットに入っていた)
ケン
ケン
(これで何か買えるのか?)
ケン
ケン
とりあえずは飯を食べよう
こうしてサンビナイア王国についたけんは食べ物屋を探していた
ケン
ケン
おおこのお店よさそうだな、入ってみよう
ウエイトレス
ウエイトレス
いらっしゃいませ。
ご注文はお決まりですか?
ケン
ケン
この店のおすすめを一つ
ウエイトレス
ウエイトレス
かしこまりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウエイトレス
ウエイトレス
またのご来店をお待ちしております。
ケン
ケン
よし次は仕事探しだな
ケン
ケン
(この世界にはどんな仕事があるのだろうか)
ケン
ケン
(そう言えば剣とか弓矢とか杖とか持ってる人いるけど魔法とか斬撃とかあるのかな?)
山賊
山賊
おい騎士様よぉー
いつもいつも俺の邪魔だかきしやがって
きょうこそあんたをつぶす
聞いて驚け俺のレベルは12
ステータスだって高いんだ
ハルキ(騎士)
ハルキ(騎士)
私のレベルは43だが
ハルキ(騎士)
ハルキ(騎士)
それでもやるか?
山賊
山賊
お、ぉおぼえてろよ
パチパチパチパチパチパチパチパチ
大きな拍手がなった
ケン
ケン
すっげー
ケン
ケン
(ん?そういえばあの山賊ステータスとかレベルとか言ってたよな)
ケン
ケン
(ステータスって見れんだよな?)
ケン
ケン
(試しにやってみよう)ステータスオープン
ピロン
レベル1
種族人間
魔力78
筋力12
スタミナ16
加護武の神

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
蜜柑
蜜柑
力尽きました
蜜柑
蜜柑
今回が初めての投稿なのでおかしな所があると思うので
蜜柑
蜜柑
指摘してくださると嬉しいです
蜜柑
蜜柑
そしてテストが近いので不定期投稿になると思います
ご理解のほどよろしくお願いいたします。