無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

みんなのために
その後俺らは眠りにつき、起きると隣にあなたの姿がなかった
部屋を見渡してもあなたの気配はない

その代わりにひとつの手紙が置いてあった
【マサイへ
こんなに沢山迷惑かけてごめんね。
れんぞくで心配もかけちゃってごめん。
かまって欲しかったなー。もっと。
らしくないって思ったかな?
もーね、すっごい幸せだったよ。でも…
ここまで読んで俺は息を飲んだ。

2枚にも及ぶ手紙のつづきを読むのが怖った。

この先には一体何が書いてあるのだろう。
ありがとう。ってあんまり言えなかった。
いっぱいヤキモチ焼いたし
しっとも沢山したよ?
て言っても、それも青春だなって思った。
るりさかあなたより】
【でも、こんなんじゃ何もわからないから、もう1枚書きました。
私の事、探さないでください。
嫌いになってもいいです。
もう一生会いたくないって思うくらい嫌いになっていいです。
私はマサイのことを嫌う努力をします。
だから、マサイも私の事嫌いになって。
こんな私に出来ることは…みんなの前からいなくなること。それが、みんなにとっても私にとってもいいと思います。
こんな別れ方で納得出来ないかもしれない。
でも、もうこれ以上…みんなの自由を奪いたくないです。ごめんなさい】
マサイ
マサイ
意味わかんねぇ…
手紙にはいくつかのシミができていて、文字が滲んでいた。

何が、嫌いになれだ。
何が、嫌う努力をするだ。
何が、こんな別れ方だ。

そんなことさせねぇよ。

俺は手紙をにぎりしめて外に飛び出した

少し冷たい風に当たりながら、あなたを探す。
しばらく走った後、もう1度手紙を見返す
マサイ
マサイ
こ、れ、か、ら、も、あ、い、し、て、る…
やけに平仮名が多いと思っていたが、

まさかここにそんなメッセージを残していたなんて。















あなた
あなた
マサイ…
私はマサイと一緒に来た水族館に足を運んでいた
あなた
あなた
気づいてくれたかな…
あの縦読み、ちょっと古かったかな?
そんなことを考えながら魚を見る
嫌いになる努力なんてしない。
するつもりすらない。

マサイにも嫌いになって欲しくない。
これからもずっと一緒にいたい。
おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良く手を繋いで歩きたい。
マサイ…ごめんね。

勝手に出ていって。

私は水族館を後にした
あなた
あなた
どこ行こうかな…
私には行く宛がない。

家にも帰りずらいし…でも野宿する訳にも行かない
あれ………
あなた
あなた
なんで泣いてるんだろ…
涙が頬を伝う
あなた
あなた
マサイ…っ…
私…たよりすぎてるかな?

マサイがいないと、ダメだなぁ。

会いたい…な。
まだ1日もたってないのに…

ほんとに依存してる。

自分でもこんなに好きだとは思ってなかった。

少しの時間でもマサイに会えない時間が寂しくて苦しくて…こんなにも耐えられないなんて。
あなた
あなた
だいすきっ…
でも、もう決めたこと。

みんなの前からいなくなれば、心配も迷惑もこれからかけなくて大丈夫。

みんな、自分の時間をしっかり使えるようになると思う。

私のせいでみんなの時間を無駄にできない。











マサイ
マサイ
まじで…どこいったんだよ…
もしかしたらと思って水族館に来たけど、いなかった
電話も繋がらないし、メールも見てない
俺は迷惑だなんて1度も思ったことない。
多分みんなもそう。

すっげぇ心配だけど、迷惑じゃない。
むしろ、頼られてすげぇ嬉しい。

なのに…あなたは自分のせいでみんなの時間を奪ってるとか。

そんなわけないのに。
つーか、俺があなたのこと嫌いになれると思うのかよ
ほかの女と幸せになれとでも言うのか?

バカか…。なんで俺があなた以外と手を繋いであるかなきゃなんねぇーんだよ。

あなたの隣にいるのはこれから先ずっと俺だって言ってただろ。

だったら、俺の前から姿を消すなよ。



結局その日はあなたを見つけることが出来なかった
俺はメンバー全員に連絡した。

明日は全員で探すことになった。

多分、あなたはこーゆー事を『迷惑かけてる』と思ってると思う。

でもみんな、頼られてるんだって思って嬉しがってっから。

安心しろ。絶対見つけてやるから。

俺の前からいなくなったことよりも他の男と幸せになる方が許せねぇよ?









あなた
あなた
ふぅー
私はネットカフェで夜を明かした
ふと、携帯の電源を入れる
あなた
あなた
わっ、すごい…
メンバー全員からの何百件ものLINEと電話
最初から最後まで迷惑かけっぱなしじゃん…私
ごめんね。みんな。

























マサイ

























私を愛してくれてありがとう











☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆



ここまで読んで下さりありがとうございます‪!

今更ながら、ぜひ!

いいねとお気に入りお願いします!

あ、良ければ感想のコメントも!

たくさんの方に読んで頂いきとても幸せです!

これからも頑張ります!