無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

プロポーズの後
更新遅くなってすいません!!!
マサイ
マサイ
あなた!
もっかい、動画抜きで、ちゃんと言わせて?
あなた
あなた
ん?
マサイ
マサイ
俺と、結婚してください!
絶対幸せにする!
絶対後悔させないから、俺についてきてくれますか?
あなた
あなた
…!?グスッ
あなた
あなた
はい…っ!!
もちろんです!!
マサイはあなたを今までにないくらい、力強く、優しいハグをした。
マサイ
マサイ
ありがとう!
あなた
あなた
うん…!
マサイとあなたは初めてのキスを交わした。

マサイとのキスは、甘くてとろけるように優しくて愛がたくさん詰まったものだった。
あなた
あなた
だーいすきっ!
マサイ
マサイ
俺も…!
シルク
シルク
俺らの前ってこと忘れてんなw
ンダホ
ンダホ
wほんとだよ
もとき
もとき
wんなー、なーに見せつけられてんだかー
ぺけたん
ぺけたん
まぁまぁw
ザカオ
ザカオ
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォー
ダーマ
ダーマ
ザカオが、テンパってるw
他のメンバーは皆、涙ながらに話していた。
あなたとマサイに悟られないように…。
あなた
あなた
あ、ねぇ私、マサイの指輪買ってない…。
マサイ
マサイ
あ、それは大丈夫!!
マサイ
マサイ
これ、ペアのだから!
あなた
あなた
あ、そーなんだ!
マサイ
マサイ
ちゃーんとオソロ!
あなた
あなた
だね!
マサイ
マサイ
あ、シルクたち、ほっといて悪い!
全員、涙を擦った。
シルク
シルク
あっ…!
いや、全然大丈夫!!
楽しめた?ww
マサイ
マサイ
wお、おう?
シルク
シルク
w良かったな!じゃ、俺らはこれで帰るから!ゆっくりしとけよな!
マサイ
マサイ
あ、もうかえんの?
わかった!じゃ、また明日な!
全員
じゃね!
あなた
あなた
ばいば~い!
あなた
あなた
この指輪、かわいい!
マサイ
マサイ
だろー!
絶対あなたに似合うと思って!
あなた
あなた
ありがとー!!
マサイ
マサイ
いえいえ!!
あなた
あなた
マサイ!これから、よろしくお願いしますっ!!
マサイ
マサイ
こちらこそ、よろしくお願いします!
マサイ
マサイ
あっ!てか、あなたの家族にも知らせなきゃね!
あなた
あなた
たしかに!!今度行こっか!
あなた
あなた
マサイの家にもね!
マサイ
マサイ
だな!!
✄------キリトリ------✄

今回はめちゃくちゃ短くてごめんなさい!

そろそろ私立受験が近づいていて忙しくて…!!

ほんとにごめんなさい!!