無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

644
2019/07/01

第12話

風邪
晴菜
晴菜
ん、んん〜
ゲホッゲホッ
晴菜
晴菜
あ〜
晴菜
晴菜
熱かなぁ、、、
ゲホッ
晴菜
晴菜
しんどい、、、
コンコン
ガチャ
上田 淳葉
上田 淳葉
あなた〜?朝ごはんは〜?
晴菜
晴菜
あーあつはだ〜
上田 淳葉
上田 淳葉
そーです
上田 淳葉
上田 淳葉
それより朝ごはん!
晴菜
晴菜
う、うん
晴菜
晴菜
(食欲無いけどトントンに悪いし食べなくちゃね)
タッタッ
晴菜
晴菜
みんなおはよ
皆
(あれ?元気がない、、、)
水鳥 黒那
水鳥 黒那
元気無いジャーン!
晴菜
晴菜
え?あるよ?ほら!食べるぞ〜!!!
花咲 依
花咲 依
、、、そうだね(絶対に無理をしてる、、、具合が悪いのかも後で聞いてみよ)
食べ終わり
晴菜
晴菜
ご馳走様でした
トントン
おう(いつもよりか全然食べとらんな、食欲無いんか?ちょっと心配や、、、)
花咲 依
花咲 依
ほら!あなた!寝てたから準備とかしてないでしょ?だから一緒に準備しよ!
晴菜
晴菜
うん、そうだね、、、
花咲 依
花咲 依
、、、
タッタッ
トントン
なぁ、ゾム的にあなた、全然食べとらんなって思った?
ゾム
まぁあんなけ食べとらんかったらな、、、
ゾム
熱か?
トントン
元気もなかったしな、そうかもしれん
ゾム
体温計誰かに持って行ってもらおか女子とかにな
トントン
せやな
ゾム
なぁ、黒那これあなたに渡しといてくれへん?
トントン
少し熱っぽいからな
水鳥 黒那
水鳥 黒那
りょーかい!
タッタッ
水鳥 黒那
水鳥 黒那
あなた〜!
晴菜
晴菜
ん?どうしたの?コホコホ
水鳥 黒那
水鳥 黒那
一応体温計渡すから計っとけって
晴菜
晴菜
う、うん
晴菜
晴菜
風邪だったら移しちゃうかもだから、部屋から出てくれない?
水鳥 黒那
水鳥 黒那
ん〜分かった!
ピピピピピピ
晴菜
晴菜
うん微熱だよ!
水鳥 黒那
水鳥 黒那
ほんと?ほんとに微熱?
晴菜
晴菜
う、うん
水鳥 黒那
水鳥 黒那
見せて!
晴菜
晴菜
あっちょっダメ!
ガタガタドタドタ
タッタッ
トントン
どした?
晴菜
晴菜
だ、ダメだって!取らないで!
水鳥 黒那
水鳥 黒那
なんでよ!
水鳥 黒那
水鳥 黒那
あ、トントン!あなたから体温計取るの手伝って!
トントン
お、おう
晴菜
晴菜
あっ!
トントン
何なに?
                熱でした!
トントン
、、、
タッタッ
晴菜
晴菜
ああっ!ちょっとまって!
フラフラ
晴菜
晴菜
あ、
バタン
水鳥 黒那
水鳥 黒那
?!
水鳥 黒那
水鳥 黒那
あなた!
トントン
え?あなた?!
トントン
俺がペ神(先生)読んでくるから[一応一緒に住んでる]
水鳥 黒那
水鳥 黒那
う、うん
水鳥 黒那
水鳥 黒那
あなた、大丈夫?!
水鳥 黒那
水鳥 黒那
ねぇ!