無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

ぷろろーぐ










『 せーんぱいっ!! 』







後輩に恋をするなんて、どうもありえない。









だって






『 せーんぱ ...「 あなた 」 』







どうしても、元彼の事が忘れられなくて。










「 もう無理. 別れよ 」



「 っ ... 」


















『 先輩、俺が忘れさせてあげるって

言いましたよね!?(怒 』



『 先輩、大好きです 』


『 先輩、幸せにしますよ 』



『 先輩、俺にしませんか? 』








私が受け入れないのは









『 先輩、もう無理。限界です 』











こう言われるのが、怖いから。


















【 や が て 、君 に 恋 を す る 。 】 START