無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第77話

@
ソクジン
ソクジン
しあちゃーん!
シア
シア
はーい。
シア
シア
また会えて嬉しいよ?
これからの生活、楽しみね。
しあはニヤリと不適な笑みを浮かべ、じんおっぱの方へと向かった。
ジョングク
ジョングク
あなた?
me
me
あ、ぐく。
ジョングク
ジョングク
どうした?
me
me
なんでもないよ!
ジョングク
ジョングク
これ手伝ってぇ(゚∀゚)
me
me
おけ!
私はみんなの前では平然を装わなければいけない。










知られてしまったら私の全てがなくなってしまうから。










もちろん命も。