無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

@
あの約束をした次の日、彼は私の前から突然消えた。










立ち直れなすぎてこう考えるしかなかった。










いつかまた、会えると。










結婚の約束もした。










だから私は中学も高校も彼氏を一度もつくらなかった。










コクられたら断って彼を待っていた。










20歳になった今も彼を待っている。










叶わぬ恋になっているかもしれないのに。