無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

@
ありがとう。










私はちむおっぱに一緒の借りをした。
me
me
ちむおっぱ…
ジミン
ジミン
俺はいい。2人で幸せになれよ!
ちむおっぱは何もなかったかのような笑顔を私達に見せた。
ジョングク
ジョングク
あなた。
me
me
なあに?
ジョングク
ジョングク
俺と…結婚してください。
彼は待っててくれた。










私が約束を破りかけたのに。
me
me
は、はいっ!
そして私達は今、約束を果たした。