第4話

🌹
175
2020/11/20 08:37

好きって言葉にドキッとしたのは押し殺した。
“ブランド”が好きなんだから。
私じゃなくてブランド。












それでも部屋につくまで亜嵐さんを見れずにいた。

心臓が壊れそうだったから。


次の日もGENERATIONSさんの仕事だった。
ユキさんは相変わらず気にしてくれている。
あーすき。
そう思いながら仕事をこなしていた。

考え事をしてると仕事ができるタチなのか?
私はこの日絶好調で。
機材の確認と控え室の掃除が終わって
メイクさんと衣装さんの手伝いまでこなしてしまった。

ユキさん
なに?笑今日仕事できすぎ笑
私なんて今日頭痛くてしょうがないよ笑
あなた

ユキさんは飲みすぎです~笑

そんな会話をしてからまた仕事。
段ボールいっぱいに詰め込まれた資料を他の部屋に運ぶ。
これらも私たちの仕事だ。

あなた

…おもw

びっくりするくらい重かった()









💥💥
あなた

…!?


やっちゃった。
人にぶつかって資料が全部床に落ちた。
あーめんど。
ちびの私にこんな大きい段ボール持たせるのが悪いんだよ←


あなた

ごめんなさ…

白濱亜嵐
すみませんっ!!大丈夫ですか!!

…え、
あなた

あっ、本当ごめんなさい!
怪我ないですか!?

白濱亜嵐
だいじょぶだいじょぶ笑
小さいのに大変だねぇ~笑
あなた

…っ////


まさかの亜嵐さんに衝突。
これはドラマか何かなのか??
それによく在る話、亜嵐さんは資料を全部拾ってくれてる。

リアル王子か←
あなた

あ、私やりますよ! 忙しいですよね…?

白濱亜嵐
俺このあと時間空いたの笑
暇だからいいよ~笑

根明…!









白濱亜嵐
うわおもっ!!!
あなた

あぁ~大丈夫です!私の仕事なので!!

白濱亜嵐
女の子にこれは絶対むり笑笑
部屋まで案内して笑
あなた

いやいやいや!!でも!!!

白濱亜嵐
重いから!!はやく!!!!
あなた

あっすみません!!!










.













白濱亜嵐
遠いなぁ…笑
あなた

すみません本当大丈夫なんでぇ!

白濱亜嵐
絶対無理でしょ笑 いいよ笑
それよりさ、その服○○のだよね?
俺もそこの服めっちゃ好き!
あなた

えっ本当ですか!? 可愛いですよね!!

白濱亜嵐
うん!すきすき笑

プリ小説オーディオドラマ