無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

朝-
宗方颯真
宗方颯真
おはよ。柚
空閑柚葉
空閑柚葉
おっおはよ!
宗方颯真
宗方颯真
.....行こっか。
空閑柚葉
空閑柚葉
うん。
テクテクテクテク
↑歩いてる音
side大嶌苫
大嶌苫
大嶌苫
何でだよくっそ。
告白しちゃったよ
大嶌苫
大嶌苫
俺終わった
大嶌苫
大嶌苫
ああああああああああああああああああああああああああああ
大嶌苫
大嶌苫
あれ?柚葉じゃないかよ。 
家近いのか
大嶌苫
大嶌苫
他の男がいるし。
大嶌苫
大嶌苫
俺やっぱ駄目だな
side柚葉&颯真
宗方颯真
宗方颯真
昨日はさ.....ごめん
空閑柚葉
空閑柚葉
大丈夫.....
空閑柚葉
空閑柚葉
あのね。大嶌苫っていう人いるじゃん?
空閑柚葉
空閑柚葉
その人にさ告白されちゃった
宗方颯真
宗方颯真
ビクッ)そうなんだ。
宗方颯真
宗方颯真
(やっぱ俺駄目だな終わった
空閑柚葉
空閑柚葉
でもねその人からの告白断ろうと思うんだ
空閑柚葉
空閑柚葉
まずはお友達からっ。てね
宗方颯真
宗方颯真
良いんじゃないか?それが柚の判断なら
テクテクテクテク
学校)教室
美座沂葵依
美座沂葵依
柚葉~!おはよ!
空閑柚葉
空閑柚葉
あっ!おはよ!
宗方颯真
宗方颯真
俺退散します
空閑柚葉
空閑柚葉
わかった。
美座沂葵依
美座沂葵依
柚葉なんか隠してること無い?
空閑柚葉
空閑柚葉
ビクッ)何でそんな鋭いんだよ~
美座沂葵依
美座沂葵依
ン。何あったん?
空閑柚葉
空閑柚葉
告白×2されたよ。
美座沂葵依
美座沂葵依
良かったやないか
お主
空閑柚葉
空閑柚葉
なぜそうなるの助けてくれよ
美座沂葵依
美座沂葵依
だってあの柚葉がだよ?
空閑柚葉
空閑柚葉
はぁ。
大嶌苫
大嶌苫
すんません。空閑柚葉います?
モブ
柚葉ちゃん~呼ばれてますよ
空閑柚葉
空閑柚葉
分かった。
空閑柚葉
空閑柚葉
葵依。行ってくる~
美座沂葵依
美座沂葵依
いってら
大嶌苫
大嶌苫
ここだと話しずらいから
何処か行くぞ。
空閑柚葉
空閑柚葉
はい。
屋上への階段
大嶌苫
大嶌苫
あのさ。無理.....だろ?
空閑柚葉
空閑柚葉
.....
空閑柚葉
空閑柚葉
すいません.....
大嶌苫
大嶌苫
だよ.....な。
空閑柚葉
空閑柚葉
でもその代わりと言ってはあれですが
空閑柚葉
空閑柚葉
私と友達になってくれますか.....?
大嶌苫
大嶌苫
.....
大嶌苫
大嶌苫
し、しかたねぇな。友達になってやるよ
空閑柚葉
空閑柚葉
ありがとう!ニコッ
大嶌苫
大嶌苫
(ズキューン!
冨永紫雲
冨永紫雲
.....そうなんだ。
私はその時紫雲が覗いているなんて知らなかった。
空閑柚葉
空閑柚葉
でね。私と友達になってくれる人にはきちんと昔のこと話して向き合いたいんだ。
空閑柚葉
空閑柚葉
私の過去。聞いてくれる?
大嶌苫
大嶌苫
.....ああ。
冨永紫雲
冨永紫雲
.....このまま聞いて良いのかな.....