無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
モブ
おい、見ろよ!
モブ
うわ目白いじゃん怖〜‪w‪w‪w‪w
(なまえ)
あなた
(ああ、また言われてる…)
私は生まれ付き目が見えない。
でももうこんな状況慣れた。
(なまえ)
あなた
嫌な人に会わなきゃいいな…
私は周りから変な目で見られて陰口言われるのが日常。誰も話しかけてくれない。いつの日か私は人を信じられなくなった…