無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

仲間?弟子?
-数日後の夜/地下駐車場にて-
??「おい、エルザ。」
エルザ「お待たせしました」
??「お前、館にネズミがいるにもかかわらず親しくしているそうだな。」
エルザ「ネズミとは、信長さんや謙信さんの事ですか?」
??「名前は知らないが…。あいつらを餌として置いておくならまだしも、一人間として置くならやめておけ。」
エルザ「そうですね…。ですが、あの人達は3ヶ月間お世話になりたいと言っていたのであと、2ヶ月の辛抱ですよ。」
??「そうか。だが、それ以上は住まわすなよ。」
エルザ「分かってますよ。…カルマさん(^^)」
カルマ「今日はこれでお開きだ。またな、エルザ」
エルザ「はい。また」
-翌日,学校にて-
女子生徒1「星宮さん、ちょっといい?」
エルザ「(ジンたんのとりまきか?)いいですよ」
学校in体育館裏
女子生徒1「あの!私も星宮さんみたいに綺麗になりたいんです!なので弟子にして下さい!」
エルザ「(予想の斜め行く解答だな)綺麗ですか」
女子生徒1「はい!」
エルザ「それはいいのですが。…条件として、期間は1ヶ月とさせて下さい。」
女子生徒1「はい!それで構いません!綺麗になるんでしたらヽ(*^^*)ノ」
こうしてエルザに弟子が出来た。
-追加キャラ-
五十嵐カルマ(24才)
エルザとはグールの仲
完璧主義で堅物